チェン・ミン(二胡奏者)の歳と出身地は?【音のソノリティ】

「なんかおもしろい楽器使ってる人いないかな~」と国外出身のアーティストとかを調べたりしていたんですが二胡という楽器を使っているチェン・ミンさんという方を見つけたので記事にしようと思います。(‘ω’)

以前紹介した

ディジュリドゥ(GOMAさんの紹介記事)

ほど変わった楽器ではありませんがちょっと変わった楽器みたいです。

そしてその奏者のチェン・ミンさんのいろいろにも同時に触れていきます!

関係ないですけど奏者って肩書はなんかかっこいいですね・・・(*´ω`*)

では今回もお付き合いのほどお願い致します。

チェン・ミン

bpjjhevk

陳 敏(チェン ミン)

1968年の12月13日生まれ

47歳ですね。

今美魔女?でしたっけ?

失礼ですけど歳と外見があんまり一致しない方に当てはまるみたいなアレ

そういうところに位置する方じゃないでしょうか

お父さんは上海音楽院教授

母は越劇女優

とんでもハイブリッドですね。

二胡はお父さんから習ったそう

ゴールドディスク大賞特別賞を受賞しており女優としてドラマへの出演やドラマの音楽担当として活動することが多いみたいです。

今出ている最新のアルバムはMy Place〜我尋〜です。

がひろって読むんですかね?

チェン・ミンさんの出身地

出身は中国の蘇州市(そしゅうし)

12306-01

まるで映像作品のお話の中に出てくる町みたいですね~

観光地としても有名みたいですよ。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-62

料理もおいしいとか、お腹減ったな・・・。(´・ω・`)

太りたくないけどおいしく食べたい、しかしおいしいものはデブの元。

なかなか相容れない

しかし私が無知なだけなんですが中国語とかの読みって難しいですね(;´Д`)

日本国外の方からしたら日本語の方がよっぽど意味の分からない言語なんでしょうけど

わたしゃ満足に英語もしゃべれんので母国語以外もバンバン吸収してる人が羨ましいです、中学生のころ「カッコいいから」なんて理由でドイツ語のサイト見てたりしたこともありましたが2週間で飽きました(笑)

チェン・ミンさんが弾く二胡

ここでやっと楽器の紹介です。

名前は二胡(にこ)

110px-erhuimg_about04_01

弦楽器の1つ2本の弦を間に挟んだ弓で弾くというもの。

・・・つまりどういうことだ?

わからんので画像を探してきました(汗)

000

真ん中に通して角度で音調節するみたいですね。

最初の二胡は弦が1本だったとかいうエピソードがありますが時代の流れとともに形が変化し弦がもう1本増えた感じです。

三味線とかとはまるで違う、皮もお気づきだと思いますが蛇の皮を使ってます。

種類もあるみたいで

蘇州二胡:琴筒が表裏とも六角、裏面に透かし彫り。
哀愁ある深い音色。
北京二胡:琴筒の正面が八角形、裏側は円形。
一般的には六角のものより音質が硬い。
上海二胡:琴筒が表裏とも六角、裏面の透かし彫りが蘇州より細かい。
みやげ用に大量生産されているものが多く、音色に個性がない。
出典:Wikipedia先生

音質に硬いとか柔らかいとかあるんだろうか・・・。

バイオリンとかもそうなんですかね?

私音楽聞くのは好きなんですがそういう感覚的なことはなかなかわかないもんで(´・ω・`)

最後に

今回はいかがでしたか?

国外出身の方は私たちにとっては見たことない音楽を持ってますから魅力的ですね。

と言っても昔から活動はしてたりするので私が知らないだけだったんですが(汗)

他にももっと面白いアーティストがたくさんいるんでしょうね。

これからも活躍されるでしょうしもっと多くの方に知ってもらいたいですね

では今回も見ていただきありがとうございました!(‘ω’)ノ

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする