辻井伸行(ピア二スト)の父や母は?結婚や出身大学などプロフィールも!(題名のない音楽会)

今回もやっていきましょう!

今回は題名のない音楽会に出演する辻井伸行さん!

南紫音小林美樹成田達輝山根一仁達との共演となります!

※画像は上の名前の順でクリックすると紹介ページに行きますよー

   

んでピックアップさせて頂く理由なんですが色々気になったんですよ

盲目であることとそれに付随した色々です

では今回もお付き合いくださいませ!

スポンサードリンク

辻井伸行

1988年9月13日生まれ

現在28歳

出生時から眼球が成長しない「小眼球」と呼ばれる原因不明の障害を持って生まれました

その名の通り眼球が小さく先天的な全盲なります

原因は眼球の形成時に体液の排出が不完全で眼球の形成そのものが最初から十分でないことらしいですね

最悪の場合は眼球そのものがなかったりするそうです

けど辻井さんはその代わり耳が非常に良くてあのサンマさんの笑い声の音感すら当てたことがあります

しかも生後8か月からショパンを聞いていたんですって!

おもちゃのピアノをプレゼントされ、2歳には両手で弾けるようになっていたというエピソードもあります。

もちろん全盲なのにもかかわらず、です

親の趣味だろとも思ったんだけど同じショパンでも演奏者の違いで機嫌が変わったりしたんだとか、それで

この子は私たち以上の耳をもっている。音楽に敏感なんだ、と気づきました

と辻井さんのお母さんはインタビューでも明かしています

人前での初の演奏は5歳

サイパンへの家族旅行、ショッピングモールで自動演奏のピアノを見つけて店員さんに弾きたいと頼んだそうです

で弾かせてもらったそうです、日本だと音楽コーナーとかにある商品として置いてあるピアノを弾く感じかね

あそこでも妙にうまいお爺さんとかいるけど辻井さんは「ブラボー」と歓声がわき、大騒ぎになるほどの腕前だったそう

まぁ子供が演奏してたってのもあるんでしょうが(こなみ)

辻井伸行(ピア二スト)の父や母は?

産婦人科医の父と元アナウンサーの母の間に生まれました

母の辻井いつ子さん元アナウンサーでありながら教育者としての名前も知られていますが正直なところ経済面と伸行さん自身の才能があったからこその成功だと思ってます

だって新築の家が建つほどの出費をしてレッスン、遠征と楽器の先生を探し出し接触を何度もしガンガン音楽教育をしてましたし

でも心構えっていうんですかね、色々考えて行動できる前向きさとかはすごいかなとは思います( _´ω`)

あとついでに過保護すぎるらしく色々問題もあるみたいですがそれは後述

お父さんは辻井 孝さん

産婦人科の医師、礼儀やらを厳しく教えていたそう

一時期は伸行さんの反抗期なんかもあったらしく普通の父のように悩みまくったことも

お次は伸行さんの結婚といつ子さんの後述です!

スポンサードリンク

PAGE 1 PAGE 2



スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする