ツリーマン(アブル・バジャンダル)って?どんな病気?ザ!世界仰天ニュース

ザ!世界仰天ニュースでちょっと気になった事を書きます

今回は

世界に4人しかいない「ツリーマン病」

これについて書いていきます

スポンサードリンク

ツリーマンって?

これは呪いとかそういったものの類ではなく

疣贅状表皮発育異常症(ゆうぜいじょうひょうひはついくいじょうしょう)

という病気です、ツリーマン症候群(樹木男症候群)という言い方に法が分かりやすいでしょうが

で、これ本当に木が生えてるわけじゃありません

イボです

身体の抵抗力が弱かったりするとできることがある非常に稀な遺伝性の病気

最初は小さいものですがイボがぐんぐん成長しえらい事になるという認識でいいかと思います

つまるとこ生まれつきじゃなくて後天的なもの

アブルさんの場合は約10年前に発症

5キロもの大きさに成長し脚と手が覆われてしまいました

手そのものが変化しているわけではないのでもちろん切り取ればなんとかなります

現在わかっているのは

サハナ・カトゥン(Sahana Khatun)さん 10歳で発症 治療済み

デデ・コサワさん 45歳で死去 1年半前に除去するも再発

アブル・バジャンダルさん 27歳 治療済み

あと一人は情報がありませんでした

スポンサードリンク

アブル・バジャンダルさんの切除手術

2016年1月末に医師がアブルさんのイボ切除手術を行った

16回にも及ぶイボ切除手術で完全に綺麗にとは言えませんが普通の生活に戻れるくらいにはなったようです

娘さんがいるのですが

愛娘を抱っこすることができる喜びを手術後に語っていました

世界中から寄付金が集まっており小さな事業をこれから始めるとのこと

幸せになって欲しいですね

最後に

こういうのはなんですがイボがここまで肥大してるのにもかかわらず今まで治療ができなかったのはやはり貧しさからくるものが大きいと思います

10年前からイボがデカくなってもどうしようもない状況なんておかしな話でしょう

サハナ・カトゥンさんもそうなんですがイボが現れ始めたのはおよそ4か月前

でも病院に行く金もまともに工面できずイボが急速に大きくなってから駆け込んだって具合ですしね

やっぱみんなが幸せにってのは難しいんでしょうね

では今回はここまで

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする