山本譲二の過去がヒモで浮気と耳の病気でヤバい!妻もガンに!現在は?(訂正させてください)

こんばんじゃん

今回は山本譲二さんの過去とかをお送りします

ではサクサク見ていきましょう

スポンサードリンク

山本譲二 やまもと じょうじ

演歌歌手で所属事務所がジョージ・プロモーションという自分の名前が入った特殊な方

現在御年67歳!

生年月日が1950年2月1日

昭和時代の頃からの大御所

しかし経歴見ながら書いてるんでっすけどね

色々すごいですよ、特に20代

細かく、しかしザックリと見ていきましょう

まずは10代の頃なんですが演歌とは関係のない山口県の野球少年でした

通ってたガッコは早鞆高等学校

昔は夏の甲子園大会にも出たんですってー

でも松商学園(長野県代表)初戦敗退して高校野球は終わったみたい

高校終わってからは演歌歌手になりたくて東京に上京

昔は、といっても40年くらいしか経ってないけど当時は色々ゆるゆるで10代の山本さんでも多くの職を転々としてみたりクラブのボーイもできたそうです

でも演歌歌手になりたいのにどっかの養成所に入るわけでも弟子になるわけでもないというのはどういうことなんでしょう?

結果クラブのボーイ時代に煙草の吸殻が入ったビールを飲まされるわ

多分客とがぶ飲みしまくったわで肝臓を壊し帰郷します

肝臓壊れるほどの酒とかわけわかんないですね( ・´ー・`)

スポンサードリンク

母親とかは驚いたでしょうね、今みたいに携帯とかがあるわけじゃないから連絡取れない息子がいきなり体壊して帰ってくるんですもん

そんなこともあってか22歳まで腐ってたみたい

けど見かねた母親が檄を飛ばして22歳で再び上京

今度はスナックでギターを手に2年間弾き語りをし1歩1歩と前進していきます

その努力が実り浜圭介という人物に誘われ芸能界入り

が、この頃の芸能界も魔境で伊達春樹という芸名を背負い「夜霧のあなた」でデビューしたが埋もれます

この後演歌歌手の北島三郎さんの元へ何度も足を運び頭を下げ鞄持ちとなります

その間以降2年間北島の付き人を務めながら修行の毎日をすごしたのです

多分昔ですし甘え容赦ない、とも書いてあったため多分暴力暴言は当たり前だったんじゃないかな

今やったらSNSに書かれて大炎上するでしょうけど

そして修行を終え25歳の時に本名「山本譲二」でデビュー

しかし

しかしまた埋もれます、この頃は何もかもが成長しまくりな時代で勢いがなければあっさり土と仲良し

スポンサードリンク

本格的なデビューはが5年経った1980年、30歳の時

みちのくひとり旅が大ヒットしてからノリに乗り

31歳で演歌スター歌手の仲間入りを果たし、1981年紅白初出場

俳優活動も暴れん坊将軍で始め

平成になってから「北島音楽事務所」を独立し、「ジョージ・プロモーション」を立ち上げる

つまり社長さんでもあるわけですか~・・・

あ、喧嘩とかしたわけじゃないので独立後の現在も北島音楽事務所とは業務提携し強い繋がりがあります

次のページからパッと見た過去に入ってくるヒモで浮気もした過去を見ていきましょうか

PAGE 1 PAGE 2



スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする