下重暁子の結婚で子供不要論の反応や野際陽子とのNHKアナ時代の昔は超酒豪!?

はいこんばんは、管理人です

今回はクレーム覚悟の過激発言が飛び出す下重暁子さんをご紹介します!

「産みたくなけりゃ産まなくていい」という彼女がどんな人物なのか私と見ていきましょう(”◇”)ゞ

  1. 下重暁子
  2. 下重暁子の結婚で子供不要論の反応
  3. 野際陽子
  4. 下重暁子と野際陽子のNHKアナ時代の昔は超酒豪!?

今回はこんな感じ

では早速行きましょう!

スポンサードリンク

下重 暁子 しもじゅう あきこ

「下重暁子」の画像検索結果

なんだか変わった苗字ですが名前はカッコいいですね!

晶子とか明子とかありますがそうではなくて暁なのが当時の方達からすれば変わってたかもしれませんが

生年月日:が1936年5月29日 の今現在81歳とかなりの歳ですが・・・

「下重暁子」の画像検索結果

今現在はこっちの写真の方が近いか( ・´ー・`)

調べてみたところ芸能界というよりは書籍や報道、音楽番組や作家・エッセイストとしての文化方面の方が強い方みたい

昔はNHKに入局してアナウンサーもしてたけどいまは評論とか作家が主

出身は栃木県宇都宮市、田舎の都会みたいな場所です

そこそこおいしいものはありますがしょっちゅう渋滞してます

そんなことはいいんだ、重要な事じゃない

「家族という病」ベストセラー作家 で今回は女性の生き方に物申すと炎上してもおかしくない内容になっています

下重暁子の結婚で子供不要論の反応

自身は結婚経験があり1度姓も変わったことのある下重暁子さん

今現在出版している家族という病についての評価は

家族とは何か?を提起すると書かれているが、結局の所著者は何が言いたかったんだろう?腑に落ちなかった

血のつながりばかりを大切にする日本の家族感はおかしい。

家族に息苦しさを感じている人には気持ちを軽くする考え方に出合えるかもしれない本。「家族は暮らしを共にする他人」はなかなかいい視点だと思った。お互いがその位の距離感で付き合えたら家族はもっと風通しの良く心地いい関係になれそう

と賛否両論ありましたが基本的にこの本の感想は自分が育ってきた環境で大きく変わる者なんだな程度で考えるのが妥当か

結婚で子供不要論はリアルタイムで観測して編集していきますのでお待ちおば

追記

子供不要論というよりは 産まない人生 という選択肢があるということでした

実際テレビでオンエアしていたように結婚したら子供~

結婚しないの?とか今でもある差別っていうか偏見に対しての事みたい

スポンサードリンク

野際陽子

「野際陽子」の画像検索結果

あれ?見たことあるってあなたはドラマとかよく見てる方ですね

野際 陽子(のぎわ ようこ)さんは81歳で去年肺腺癌から肺炎を併発しなくなった女優です

やすらぎの郷が最後の登場作品となりましたが警視庁捜査一課9係 season11,season12

嵐の涙〜私たちに明日はある〜など他界する前に多くの方が知っている作品に出演していました

着物姿の姑役が有名なところもあるので白衣とかよりは和風な方がイメージとしては強いでしょうか( ˘ω˘ )

下重暁子と野際陽子のNHKアナ時代の昔は超酒豪!?

野際 陽子さんと下重暁子さんは両方NHKにアナウンサーとして入局し非常に仲が良かった過去がありそこでは毎晩酒を飲んでいたそうです

そんなにえらいストレスでも受けてたのでしょうか

毎日ですよ?

内臓が持たなさそう・・・

お店ではなく名古屋の荒田寮で隣同士だった2人、「荒田のオロチ」と呼ばれるほどだったとか

当時の写真とかは残ってないのでどんだけのお酒を飲んでいたかはわかりませんでしたが相当だったんでしょうね(笑)

では今回も見ていただきありがとうございました!

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする