柏原竜二、駅伝の「山の神」の今現在は富士通務めのアメフトマネージャー!?(消えた天才)

こんにちは!

管理人です

今回はあの恒例として人気の駅伝でかつて山の神として称えられた

柏原 竜二(かしわばら りゅうじ)さんをご紹介します!

かっしー」とも呼ばれる彼ですがどんな方なのか見ていきましょう

スポンサードリンク

柏原 竜二(かしわばら りゅうじ)

「柏原竜二」の画像検索結果

東洋大学経済学部の陸上競技選手

その他に世界ジュニア陸上競技選手権大会10000m7位

ユニバーシアード10000m8位

身長174cm、体重55kg。

駅伝選手とかってみんな軽いですよねー

無駄な脂肪とかがないだけでしょうけど

羨ましいなぁ(´・ω・`)

1989年7月13日生まれなので今現在28歳

柏原竜二、駅伝の「山の神」

2008年から箱根駅伝の「山登り」往路5区を走り

3回区間記録4年連続区間賞を達成、学生スポーツ界のヒーローともいうべき存在になりました

このときの走りは8校をごぼう抜きして東洋大学の往路逆転優勝と総合優勝を支えた出来事になったんです(; ・`д・´)

金栗四三杯という賞も2回貰っています

この後は竜神とも呼ばれていましたね

スポンサードリンク

柏原竜二今現在は富士通務めのアメフトマネージャー

2012年4月1日に富士通に入社して上競技部に入部

2017年4月3日に現役引退

富士通は退社しないままスポーツトレーナーとしてアメリカンフットボールチーム「富士通フロンティアーズ」のマネージャーになっています

「柏原竜二」の画像検索結果

こんな感じの風貌になっていて驚きです

見た目かなり普通のサラリーマンですよね

趣味はマンガ、アニメ、ゲームだというのも驚きで山の神として取り上げられたときはツイッターのアイコンをふるかわしおりさんに書いてもらったり

「ふるかわしおり」の画像検索結果

この漫画の作者と仲良くなったり

アニメやゲームに関連した番組を多く制作放送している文化放送に優先的に出演する代わりに番組に出演したりして声優と知り合いになったりしています

『デュラララ!!』『夜桜四重奏』『ハヤテのごとく!』『とらドラ!』

などなどオタクといって差し支えないアニメがずらりと並んでおりかなり意外であるといろんな方から言われていましたね

富士通フロンティアーズは社会人アメフトフットボールですがXリーグでは数少ない実業団チームで元陸上選手の

塚原直貴さんや俳優の土屋太鳳と土屋神葉の姉の土屋炎伽さんがチアリーディングチームに入っていたりと豪華なメンバーが多く所属しています

流石の企業パワーだなと密かに思ってます

では今回も見ていただきありがとうございました!

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする