かほく市ママ課が「独身税」で炎上!差別的で憲法違反!?Twitterの反応は?

こんばんは管理人です

こんかいは胸元を抉られるというかかなりひどい提案が出てました

財務省(大蔵省)幹部職員の阿久澤孝主計官(元石川県総務部長)と

日本で一番ママにやさしいとされるかほく市

子育てに役立つ情報をスマートフォン向けに集約した公式子育てアプリや「子育て環境」と「かほく市のPR」のために施設やサービスの話し合い支援制度等が行われ

かほく市ママ課は中長期的なまちづくりを目指していたのですが・・・今回炎上していた内容は現代としてはかなりえぐいものでした

どういうことなのか見ていきましょう!

スポンサードリンク

阿久澤孝

今回対話した財務省の方

管理人はこういった役職の方の難しい話は分からないのでやってきたこととかを書きますね

財務省主計局主計官(総務、地方財政、財務係担当)

2015年には

大臣官房付

内閣官房内閣参事官

社会保障改革担当室参事官

健康・医療戦略室参事官

まち・ひと・しごと創生本部事務局参事官

内閣府本府国立研究開発法人日本医療研究開発機構担当室参事官

多くの役職を任されこなしてきた人物で最近では

自由競争が働く環境整備

福祉用具貸与の価格帯がバラバラの現行の価格形成の仕組みが適正か否かの見直しと改革

うーん、難かしいですね。。。

スポンサードリンク

阿久澤孝とかほく市ママ課が「独身税」で炎上!

2017/08/30に掲載された記事が元で今現在炎上しています

かほく市役所で開かれたママ課メンバーが

「結婚し子供を育てると生活水準が下がる」

「だから独身者に負担をお願いできないか」と発言したのがきっかけ

これに対してこの記事を見たネットユーザーは

「すごいな、最低だ」

「独身に追い打ちかけてないで役所に相談して」

「阿呆ですか」

「すごい差別意識。「何様よ」としか言いようがない」

と課税したことで現状結婚したくてもできない世代も含め課税して資産を減らして結婚しにくくするなというのがいおおむねな意見でした

阿久澤さんは「確かに独身税の議論はあるが、進んでいない」とコメントしていましたが議論があること自体驚いています

少子化少子化と言いながら未来を食いつぶす行為にしか見えないのですが・・・

では次のページから差別的で憲法違反とTwitterの反応を見ていきましょう!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする