グレープ君(東武動物公園ペンギン)が他界(死去)原因は高齢による老衰?(けものフレンズ)

おはようございます。

今日Twitterで悲しいニュースが流れました

東武動物公園で飼育されているフンボルトペンギングレープ君が昨日亡くなったことが東武動物公園公式から発言されました

名称は個体識別用のバンドが紫色のことからグレープ君

または年齢のことと合わせてグレープおじいさん(グレ爺)とも呼ばれています

グレープ君といえば『けものフレンズ』とのコラボレーションで設置された登場キャラクタであるフンボルトペンギン(フルル)のパネルを展示初日から見つめてそばから離れないなどで有名になりグッズまで出ていましたね

足にけがをして治療生活を送ったとき、飼育員みんなに優しくされたことが忘れられないのか、元気になっても見事な甘えん坊ぶりを発揮しています。本当は自分で泳いで魚を捕ってほしいのに、目の前に置いても知らんぷり。口元に運ぶまで食べようとしない困った君になっています

出典:動物園日記 Vol.10|学研 おやこCAN

と性格も愛らしいことでSNSを中心に愛されましたね

二次元に恋した(求愛行為をしている)とか

孫娘を眺めるおじいちゃん

とかなんだか和む考察もありましたね~

実際見に行った方が動画をUPしたこともありましたが本当に動かないので驚いたのを覚えています( ;∀;)

グレープ君が他界(死去)、原因は高齢による老衰?

「グレープ君」の画像検索結果

こちらはフルルの声優の築田行子さんがグレープ君に会いに行ったときの写真

死因について細かい原因は伝えられていませんが

グレープ君は2017年6月で21歳で人間に換算するとおよそ80歳と高齢で

グレープ君は加齢に伴い視力が衰えているという話もあったので病気やケガというよりは老衰による最後だったのではないでしょうか

これから何らかの話があると思いますのでその時はまた追記させていただきますね

グレープ君のご冥福をお祈り申し上げます

では今回も見ていただきありがとうございました



スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする