亀渕友香が死亡、死因や夫や子供は?ボイトレレッスンや昔の歌CMマツコ動画のまとめ!

ゴスペル歌手でありヒルナンデスでゆうこりんと虻川にレッスンをしたこともある亀渕友香さんが今月22日に他界なされました

葬儀は近親者のみで執り行われるそうですがこの1件から当サイトで亀渕友香さんのプロフィール情報から彼女が歌手として活動してきた動画などをまとめてきました

では見ていきましょう

スポンサードリンク

亀渕友香さん

「亀渕友香」の画像検索結果

1944年11月3日 -2017年10月22日

72歳没

ゴスペル歌手でボイストレーナー

キャラオケ講師 ボイトレ界のビッグママ という肩書を持ち

ボイストレーナーとしては多くのミュージシャンを手がけ

ジャズスタンダードや、アコースティック編成など多彩な彩を持った方でした

歌番組にも多く出演しており音楽界ではかなりの人数と関係のある方です

コラボは「DEEN」などかなりの有名どころと楽曲を完成させています

その歌声は今上天皇・皇后美智子夫妻や歴代の内閣総理大臣、アフリカ各国の大統領や国王の前で披露され多くの人々に感動を与えました

ボイストレーナーとして指導したミュージシャンは

杏里、山下久美子、久保田利伸、大黒摩季、MISIA、SPEED、倖田來未、MAX、小沢健二、和田アキ子、平松愛理、研ナオコ、平井堅、持田香織、和央ようか、米倉涼子、観月ありさ、田中ロウマ、ビビアン・スー

酒井法子、西田ひかる

と何人もの超大物歌手が名を連ねています

スポンサードリンク

亀渕友香が死亡、死因は

なんとボイストレーナーとして活動する傍ら2014年頃に肝細胞がんを患い闘病していました

実に3年間の闘病のでした

病院にも通いながらだったとは思いますが最後の瞬間まで幸せであったよう願うばかりです

亀渕友香の夫や子供は?

1980年に一度だけアメリカ人男性と結婚しましたが1987年に離婚しています

その間にお子さんをアメリカ人男性との間に授かることはありませんでした

恐らく1968年「リッキー&960ポンド」のボーカルとしてデビューしていて結婚してからは活動を停止していたので音楽活動に対しての欲求が強かったか、単純に子供を必要としなかったかのどちらかかもしれません

亀渕友香の昔の歌CM動画のまとめ!

1997年グリコ共同乳業「プッチンプリン」CMソングでグリコプッチンプリンのCFでも「恋のプリプリの歌」とも呼ばれることもあります

曲名は『カアニバルソレイユ』

作詞者はアリプロの宝野アリカさん

マツコの知らない世界にも出演

こちらは代表曲ともいえる「ひらけ!ポンキッキ」で1989年頃に放送されたもの

子供には色々辛いものでした

こちらは歌声のみ、ゆったりと聞きたい方はこれをどうぞ

では今回も見ていただきありがとうございました

そしてご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする