鋼の錬金術師実写映画が世界190ヶ国で公開!?海外の反応は?

Hey! Say! JUMP山田涼介さんが主演をつとめる

「鋼の錬金術師」

史上最大

世界190ヶ国で公開されることになりました!

通称“ハガレン”の今回の映画が外国人からどう見られているのか、ちょっと調べてきました・・・

鋼の錬金術師実写映画が世界190ヶ国で公開!?海外の反応は?

ロス、パリ

東京国際映画祭のオープニング上映

ニューヨークのAnime NYCではクロージング上映で世界190か国以上で公開が決まってしまっています

ドイツやアメリカをはじめオーストラリアではもう阿鼻叫喚です

予告映像とポスター

x5kxozqcq8illz0xx9wl

19756916_1477812572272233_5221551003314257609_n

19990423_1477812695605554_3285899183282682155_n19990172_1477812658938891_6412777123458971743_n

ここから海外ファンの意見

こんな作品21世紀最大級の犯罪みたいなものだろ

映画通して全体が残念なコスプレ大会に見える・・・何というか本当にダメなコスプレだ

何故彼らはアニメを実写映画化し続けるんだ・・・酷いことになってると気付くべきではないか?

たまげたな、この映画は悪い意味でジャパンウォッシュされすぎている
などなどアニメだけでいいよというような評価です
正直アベンジャーズなどが基準になっていることもあるんでしょうけど俳優というよりアイドル使っての話題作りでしかないような実写映画では酷評されるのは目に見えていますね・・・
エドワード・エルリック 山田涼介
ウィンリイ・ロックベル 本田翼
ロイ・マスタング ディーン・フジオカ
ディーン・フジオカさんは素晴らしい俳優ですがアニメを90分で表現するのは絶対に無理な話
酷い映画になること間違いなし、アニメを台無しにしないでくれ
と期待値はほぼ0からみたいですね・・・



スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする