アーサーTの本名、Wiki風プロフィールや解雇の結末(結果)と現在は?(アンビリバボー)

アンビリバボーでアメリカのスーパー「マーケットバスケット」のアーサーTのエピソードが今回取り上げられますね!

このエピソード2014年の出来事なんですがこれ凄いんですよ

どんな出来事か、見ていきましょう!

スポンサードリンク

アーサーT

アメリカのスーパー「マーケットバスケット」のCEO(最高経営責任者)

2008年から社長に就任した方です!

この方にまつわるお話は

マーケットバスケットの奇跡

なんて呼んでいる方も多いですね

そんなに有名なの?と思う方のために調べてきました

~マーケットバスケットの歴史~

1916年、ギリシャ系移民の兄弟が食品店を開始

1954年に兄弟の子供たちが相続

その後子供たちがスーパーマーケットチェーンの利益拡大

2008年にアーサーTさんと弟のアーサーSさん世代交代

事の始まりはマーケットバスケット創業者の孫の二人が、取締役会で骨肉の争いをはじめたこと

つまり最高経営責任者アーサーTさんと弟のアーサーSさんで内部争いが起きてしまったんです

2人は創業者の孫で従兄弟でしたが方針が全然違ったんですよね

アーサーTさんは人情派

弟のアーサーSさん打算派

と呼ばれるくらいには違いました

アーサーTさんは「従業員は家族同然」会社の利益は「追加投資(低価格への投資)」「出店のための蓄え」「従業員へのボーナス」

できうる範囲でお客さんには変わらぬ安さを

従業員にはお金を(賃金)世間並以上で雇っていました

福利厚生も手厚く「人財への投資=人を育てることを商売の基本」という考えだったみたいですね

すんごいエピソードとしては

従業員が交通事故にあうと協力(お金はもちろん人同士の問題も)

従業員の身内の葬儀には必ず参加

おかげで辞めたりする従業員はほとんどいなかったとか

アーサーSさんは打算派と呼ばれるだけあり利益追求型でお金は同族株主の利益だけを求めるスタイルで有名でありアメリカで嫌われる典型的MBA(経営学修士、Master of Business Administration)だそうです

店舗数が71に増えて利益が増えたのに同族株主への配当が少ないことなどに怒り今回の騒動になるわけですね

騒動がこれ

スポンサードリンク

アーサーTの本名、Wiki風プロフィール

フルネームって方が正しいですかね?

アーサー・T・デモーラス
アーサー・S・デモーラス

Twitterでも表記は同じ

TとSの愛称とのことなのでトムとかそういうのなんですかね?

さて、先程の続きなんですが

株式49.5%を持つアーサー・T
株式50.5%を持つアーサー・S

で2014年6月にアーサーSさんが持つ取締役会にクビにされ、追放されてしまいます

株式所有率と会社の利益を追い求めたい取締役会の力は経営側と株主にとっては都合がいいですからね~

従業員よりも同族株主の配当金を多くしたいSさんに代われば待遇も変わります

しかもアーサー・Tの後釜に外部から2人のCEOが雇われるのですが

1人は経営した有名企業を売却するほどボロボロにした人物でした(笑)

なんでそんな人間を選んでしまったのか

このまま金の力に負けてしまうのか・・・

次のページでどんな結末を迎え今現在がどうなっているのか見ていきましょう!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする