池田陽子(サバの世界)の年齢や結婚や旦那子供は?大学やゆる薬膳と本についても!マツコの知らない世界

こんばんは!今日は

マツコの知らない世界

にてサバ缶の世界で特集が組まれますね!
 
サバも秋から冬にかけてが旬なので水煮のサバも旬の素材を使ったおいしいおかずになるとか
 
でもマツコさんはサバが苦手みたい
 
以前牛窪真太郎さんという大学生の方がチョコミントの世界にてマツコさんのチョコミント嫌いを克服していました
 
出典:Facebook
ただこれはサーティワンアイスクリームち近しいものだったというのもあるかもしれませんね
 
こんかいはマツコさんの苦手を克服することができるのでしょうか
 

そして今回出演する池田陽子三がどんな方なのかも見ていきましょう!

スポンサードリンク

池田陽子

「池田陽子」の画像検索結果

次回予告では美肌効果バツグンというサバ缶があるからこそ生きていけるという発言が

「なかなかきまってる」

と話題になったりしましたが

立教大学社会学部出身で女性誌、ムック、また航空会社にて機内誌などの編集をしている中

「カラダとココロの不調は食事で改善できるのでは?」

と関心を持ち国立北京中医薬大学日本校に入学して国際中医薬膳師資格を取得している方です

趣味は大衆酒場巡りと鉄道旅で日本各地の食材を薬膳的観点から紹介したりもう活動範囲は全国レベル

それで話しは戻りますが実は今サバ缶は安い・美味い・栄養たっぷりである上に美肌効果バツグン!と今数多くの雑誌で紹介されバンバン飛ぶように売れてるんだそうです
 
水煮ダイエットなるものも存在しているらしく知り合いの缶詰工場で働いている知人は「そんな効果ねぇから」と仕事忙しいと愚痴っていましたね・・・
 
しかし今回のマツコの知らない世界ではサバ美容法を紹介する人として
サバジェンヌ・池田陽子として登場します
 
全国各地のオススメのご当地サバ缶を紹介し食べてもらうそうです
 
更にアレンジした食べ方も
 
この流れは以前の柿ピーの世界の方もやってましたね
元NHKアナの中倉隆道さんのように喋れるかな~
「中倉隆道」の画像検索結果
中倉さんの記事はこちらから
と思ってましたが池田さんは一般の方ではなく
 
薬膳アテンダント/食文化ジャーナリスト/全日本さば連合会広報担当サバジェンヌ
 
としっかりとした肩書のある方でした
 
スポンサードリンク

池田陽子(サバの世界)の年齢や結婚や旦那子供は?

年齢は「永遠のアラフォー」を自称しており不明ですが

30代中盤でシミ・シワに悩み雑誌の編集者から薬膳アテンダントの道へと進み、40代前半であらゆる薬膳料理を試した果てにサバ缶に出会い、お肌のトラブルが解消

と書かれており意外にも50歳近いのかもしれませんね

でも見た目からは予想もできない方々を一時期は美魔女なんて言われましたが池田さんはなんていわれるんでしょうか?

結婚しているのか、お子さんがいるのかどうかは不明でしたが

薬膳関係はもう一つ下の項目で紹介しますが本もいくつか出すほど

もし結婚していたら旦那さんもしっかり薬膳料理の作り方を叩き込まれているでしょうね~

池田陽子(サバの世界)のゆる薬膳と本についても!

コンビニでもできる薬膳として有名みたいですね

「月10万円の化粧品代が3千円に、体重も5kg減。冷え性や肩こりから解放され、花粉症も改善。 これまでの「食べ方」を変えるだけであなたもキレイで元気に! 」

評価はおおむね☆4つほどですがレビュー数が少ないためあまり鵜呑みにはできませんが

コンビニや缶詰、乾燥キクラゲなどなどお手軽な薬膳料理が多く紹介され

便秘やダイエットには、体質によって効く食べものが違うことも分かりやすく

まんが+エッセイ+簡単レシピにて解説されているみたいですね

女性の方なら一度は手に取ってみるといいかもしれませんね

では今回も見ていただきありがとうございました!



スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする