川島実(元ボクサー)の今現在は医師で僧侶!?経歴や妻、病院はどこ?(爆報フライデー)

こんにちは。

今回は元プロボクサーの川島実さんについて紹介いたします!

出典:https://www.facebook.com/kwshmm

医学生時代にプロボクサーに合格し、その後ウェルター級西日本新人王を獲得し「現役医学生ボクサー」として有名になった川島実さん。

しかし29歳でボクサーを引退しており、その後は現在までどのように生きてきたのでしょうか。

プロボクサーを引退してからの川島実さんの生活や、家族について詳しくみていきましょう。

<目次>

  1. 元現役京大プロボクサー川島実とはどんな人物?
  2. 現在は医者?どこの病院勤務?
  3. 結婚している?家族はや子供は?

スポンサードリンク

元現役京大プロボクサー川島実とはどんな人物?

川島実さんは1998年に京都大学医学部学生として過ごしている時に、プロボクサーに合格し「現役医学生ボクサー」として有名になりました。

大学入学まではボクシングをしたこともなかったそうで、大学に入って体を鍛えられる個人競技がしたいと思った時に入部したのがボクシング部だったそうです。

プロボクサーとして活動中に医師国家試験に合格したそうで、どちらも真剣に取り組み両方とも結果を残すというすごい実力の持ち主です。

29歳でプロボクサーを引退したあとは自給自足の生活を実践するべく奈良へ移住し、その後京都・沖縄と病院に勤めました。

東日本大震災の直後はボランティア医師として現地へ訪問していたそうですが、常駐医師が不在になってしまった病院の立て直しのため2011年に気仙沼市の要請でおよそ3年のあいだ本吉病院の院長を務めています。

なんと本吉病院に勤務していた時は山形県酒田市の自宅から片道4時間かけて車で通勤していたそうで、冬になると雪がひどくて大変だったそうです。

現在は医者?どこの病院勤務?

現在は本吉病院の院長を退任し、フリーの医者として奈良に家族と住んでいるそうです。

奈良県の自宅から被災地支援で知り合った他の医師たちが務める全国各地の病院に通勤しており、2週間で1サイクルのペースで気仙沼市の本吉病院、京都、奈良を中心に訪れているそうです。

総合診療医として在宅医療などの地域医療を関西でも実施して行きたいと考えて活動していると語っています。

さて、フリーの医師としての活動もボクサーとしての川島実さんを知っている人からしたらびっくりすることですが、さらに驚きの経歴があります。

なんと本吉病院を退職した年に華厳宗大本山東大寺で得度し、僧侶としても活動しているのです。

元ボクサーで医師免許を持っていて、僧侶でもある人物は川島実さん以外に果たして存在するのでしょうか?!

スポンサードリンク

結婚している?妻は誰?

いろんなジャンルの経歴を持っている川島実さんですが、結婚していて子供もいます。

奥さんは薬剤師をしているそうで、川島さんの京都大学時代の同級生であったという情報もありました。

お子さんは男の子が1人と女の子が3人で、本吉病院に勤めていた頃に娘さんの一人が奈良の親戚の家まで家出をしたというエピソードもあり、お子さんたちにも川島実さんの行動力の高さが引き継がれている気がしますね。

以上、川島実さんについてまとめてみました。

爆報THEフライデーにも出演が決まっていますし、本人の口から最近の活動についてお話を聞くのが楽しみですね。