古澤 拓也(車いすバスケ)の年齢大学結婚と家族やプロフィールは?(平昌パラリンピック)

平昌オリンピック・パラリンピックまであとわずか!
若い世代の選手たちの活躍も期待したいところ。
その中でも筆頭とも言える存在が、車いすバスケの古澤拓也選手でしょう。
平昌デビューなるかどうか。
爽やかイケメンプレイヤー・古澤選手に迫ります!

チャレンジドアスリート(本文)(w510)

(出典 ニッポン放送公式サイト【古澤拓也選手(車椅子バスケットボール)インタビュー】)

(目次)

  1. 古澤選手のプロフィール
  2. 大学、家族、結婚などプライベートは?
  3. 平昌パラリンピックでのみどころ
  4. まとめ

スポンサードリンク

古澤選手のプロフィール

古澤拓也(ふるさわ たくや)
1996年5月8日生まれ(21才)
神奈川出身
パラ神奈川SC 所属

(出典 SPORTRAIT

先天性の二分脊髄により、小学6年生の頃から車いす生活となった古澤選手。
それからほどなく、中学1年生のときに車いすバスケットボールを始め、ジュニア世代を代表する存在として活躍してきました。
車いすバスケの強豪クラブ「パラ神奈川SC」に所属しています。
2016年からはアンダー23日本代表のキャプテン。
2017年にカナダ・トロントで行われた「IWBF U23世界車いすバスケットボール選手権」ではチームをベスト4へ導きました。
このとき「オールスター5」にも選出され、世界のトップ選手として認められた古澤選手。
まさに若い世代をリードする存在ですね!
同じく2017年の10月には「IWBF アジアオセアニアチャンピオンシップス」で初めて正式な日本代表としてデビューしています。
平昌パラリンピックでも日本代表として選出されれば、その爽やかイケメンぶりから人気が爆発することも間違いないのでは??

大学、家族、結婚などプライベートは?

横浜修悠館高校を卒業し、2015年からは神奈川大学人間科学科に進学。
社会福祉や心理学、スポーツ心理などを学んでいます。
特に心理学は、競技をやっていくうえでメンタルコントロールにとても役に立っているようですね。

家族などについてはあまり触れられていないようです。
まだ大学生、21歳ですから、結婚もしていないでしょう。
これだけ活躍している選手ですから異性も放っておくことはないと思いますが、大学では自分がバスケをやっていることはあまり言っていないとか。
そうした奥ゆかしい面もまた、彼の魅力のひとつかもしれません。

(出典 JWBF公式サイト

スポンサードリンク

平昌パラリンピックでのみどころ

これを書いている2018年1月8日時点で、車いすバスケはまだ平昌オリンピックのメンバーは正式には発表されていません。
2017年10月の「IWBF アジアオセアニアチャンピオンシップス」がベースになるものと思われますので、古澤選手が選出される可能性も高いかもしれないですよね。
古澤選手の持ち味は、世界でも屈指と言われるボールハンドリングと、スリーポイントシュートです。
ポジションはポイントガードやガードで、味方にパスを出しながら、チャンスと思えばアウトサイド(外側)からシュートを打ちます。
U23では世界でも5本の指に入るプレイヤーと認められた古澤選手。
平昌でもぜひ大活躍していただきたいですね!

待ちきれないあなたは、こちらの動画を是非ご覧ください!

(出典 フジテレビジョン「PRA☆DO!」)

まとめ

静かに闘志を燃やしながら、クールに、かつ華麗にゲームを作っていく古澤拓也選手。
平昌パラリンピックに出るにしても出ないにしても、今後の車いすバスケ、そして2020年の東京パラリンピックを盛り上げる中心人物なのは間違いないでしょう。
コートに爽やかな風を巻き起こすことを期待して、応援していきましょうね!

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする