こまつ(ピアノ芸人)の年齢本名と実力は?現在はトランペットとキーボードも!?(金曜プレミアム)

「もしもスーパーマリオがサザエさんだったら…」
そんなこと起こるわけないだろ、と思いますでしょ?
…起こるんです!!
アノ曲とコノ曲をミックスして、新しい音楽を作ってしまうのが「こまつ」。
それだけじゃなく、ピアノとトランペットを同時弾き、なんていうのも。
芸人・こまつをご紹介!

こまつの自己紹介 DVDジャケット

(出典 こまつオフィシャルサイト

(目次)

  1. こまつのプロフィール
  2. 実力は?なぜこの芸風?
  3. こまつのひみつ
  4. まとめ

スポンサードリンク

こまつのプロフィール

こまつ
本名 小松 利暢(こまつ としのぶ)
1984年3月30日生まれ(33歳)
芸人・ミュージシャン
兵庫県三木市出身
神戸弘陵学園高等学校卒業
ニュースタッフプロダクション所属

まずは挨拶代わりのこの動画。

(出典 ニュースタッフプロダクションYoutube)

こまつは高校卒業後、歌い手を目指して上京。
友人宅や公園などを転々としながら、、ストリートなどで音楽活動を続け、2002年に「クレッシェンド」を結成しました。
作詞作曲、アレンジなど全てを担当していましたが、2005年に解散。
ここからソロでライブ活動を再開しながら、作曲やアレンジも続けます。

実はもともと、トランペットも得意だったこまつ。
上京後すぐのストリート活動の中で、トランペットとキーボードの同時演奏を開発しています。

その驚異のパフォーマンスがこちら。

ユニット結成後は一時封印していたものの、ユニット解散とともに再開。
これがこまつに転機をもたらします!

DVD発売記念イベント

(出典 こまつオフィシャルサイト

2006年、東京キャラクターズバトルでトランペット&キーボード同時演奏を披露し、セミグランプリ賞を受賞。
2007年には「くちコミ☆ジョニー!」に一般人として参加したものの、圧倒的なパフォーマンスでほぼ毎回出演。
ほとんどレギュラー出演者として扱われていました。
そして、爆笑レッドカーペットへの出演で人気が爆発し、一躍有名芸人になりました。

くちこみジョニー時代のパフォーマンス

スポンサードリンク

実力は?なぜこの芸風?

芸人として有名になりましたが、こまつ本人はミュージシャン、アーティストであるというプライドを持っています。
作曲家でありミュージシャンであるからこそ、同時演奏やミックス演奏も簡単に出来てしまうわけですもんね。
しかし、そう言い切るのは相応の実力があるからです。
2016年1月の「TEPPEN」(フジテレビ)では実力者を抑えて優勝し、まさに一流アーティストであることを証明しました。
このときの演奏は、本当に鳥肌モノでしたよね!

こまつ自身は、「何の環境も才能もない人間がどこまで大きくなれるか証明する」ということを信念にしているそう。
現在は、舞台やミュージカル音楽、アイドル楽曲など分野を問わず楽曲提供しているそうです。

こまつのひみつ

ところでこまつの驚くべき能力は、「楽譜が読めない」こと。
え?ええ??
どうやって曲を覚えるの??

どうやらこまつは、完全に「耳コピ」だそうです!!
実はこまつ、小さいころからお金がなくて楽譜が買えず、独学で耳コピしたほうが早いからずっとそうしているのだとか。
何て能力だ!!

そしてもうひとつ、彼は「ゲイ」であることもカミングアウトしています。
これは2013年11月に「アウト×デラックス」に出演して公表しました。

まとめ

圧倒的なパフォーマンスと、「独学」「完全耳コピ」という普通のアーティストには考えられない驚異的な能力。
こまつの活躍の場は、これからもますます増えそうですね!
というか増えてほしい!!
ぜひ期待しましょう!



スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする