ブラザートムと息子(子供)の今現在や性格や妻(嫁)は?(世界ふしぎ発見)

こんにちは!

今回は、歌手であり俳優であり、タレントでありナレーターとしてもよく知られているブラザートムさんとそのご家族について紹介致します。

陽気でマイペースなイメージを持っている人も多いブラザートムさんですが、どんな人物なのでしょう?ここで改めて見ていきましょう。

出典:http://www.stardust.co.jp/section1/profile/tom.html

<目次>

  1. ブラザートムさんの今は?
  2. 二人の息子さん!
  3. 父子三人の性格は?
  4. 奥様について!

スポンサードリンク

ブラザートムさんの今は?

日本テレビで人気を博した『お笑いスター誕生!!』に出演以来コメディアンとして、そして二人組音楽ユニットバブルガム・ブラザーズのメンバーとして、時代時代で注目を集めているブラザートムさん。

旧名であり出生名は「Thomas Akiona akima Jr.」(トーマス・アキオナ・アキマ・ジュニア)で、所属プロダクションであるスターダストプロモーションの公式プロフィールによるとアメリカ合衆国ハワイ州マウイ島出身という事ですが、出演したテレビ番組などで色々と表現が違ったりもあって、その度に笑いを取っています。

コメディアン時代は「小柳(こやなぎ)トム」として警官に扮してのコントを披露。過激な表現を飄々とやってのけては時事ネタをイジり倒したり、今のテレビでは放送が躊躇されるようなブラックユーモアで、その切り口のセンスが記憶に残ってる人も結構居るのではないでしょうか。

他二組も若かった。そんな時代ですが。トムさんも若かった。

その後のバブルガム・ブラザーズでの歌手としての活躍は更に鮮烈な記憶を残してくれました。1990年リリースの楽曲『WON’T BE LONG』の大ヒットで、この当時はこの曲とこの陽気な男達を知らない人は居なかった。

この映像!世代ドンピシャの人はグッとくるでしょう。

そうでなくても、耳に残るフレーズには若い人も好感を持てるのではないかと思います。

しかし、歌わないですねぇ、ブラザートムさん。客席を煽ってはいますが、基本的には殆ど全部相方のブラザーコーンさんが歌っています。後々までこの事で、ひと笑いもふた笑いも取っていました。実際、すっごく楽しそう。

その後のソロ活動などではちゃんと歌ってますよ。個性のある、ソウルフルな調子が素敵です。

おじさんになってからもこの通り。

歌うし、喋るし、笑わせるし。聴かせる。魅せる。

いやあ。一家に、もしくは、親戚にひとりは欲しい素敵なおじさんですよね。

結局、本業は何?と訊かれる事も少なくはないでしょうけど。

今現在も歌手で俳優でコメディアンなのだそうです。なるほど。

面白カッコいいです!

スポンサードリンク

二人の息子さん!

とってもマルチなブラザートムさん。彼には息子さんが二人いらっしゃいます。

しかも、どちらも芸能人!ここではこの二人の息子さんについて紹介します。

まずはお兄さんから。

出典:http://www.stardust.co.jp/section1/profile/koyanagishin.html

小柳心(こやなぎ しん)さん。

1987年3月14日生まれ30歳(2018年1月現在)。

身長・181㎝血液型・A型

俳優であり、小説や舞台の脚本の作家としても活動しています。

作家名は小説では「ふみともしん」、舞台の脚本は「コヤナギシン」の名義です。

小説では短編集『笑った顔が一番素敵。』を出版、長編も何本も書き上げています。

続いて弟さん。

出典:http://www.stardust.co.jp/section1/profile/koyanagiyu.html

小柳友(こやなぎ ゆう)さん。

1988年8月29日生まれ29歳(2018年1月現在)

身長・187㎝血液型・A型

俳優として活動しています。

2008年の映画『トウキョウソナタ』に出演し、高崎映画祭市優秀新人男優賞を受賞

その後も主演作をゲットするなど、活躍に磨きがかかっています。

ご兄弟お二人ともお父さんと同じ事務所・スターダストプロモーションに所属。

兄弟での舞台出演などもあり、個人で進む方向性が違ったとしても、とっても良好な関係が覗えますね。

父子三人の性格は?

この父子三人、イメージはそれぞれに有りますが、どんな性格なのでしょうか?

ご本人のブログなどを参考に少し紐解いてまとめてみました。

父、トムさん。

マイペースで陽気。前述しましたが、こんなイメージ有りますね。そして、どうやらそのままの解釈で良い様です。

色々な会話のやりとりや居方がとても自然体なトムさん。ただし、陽気は陽気ですが、ただ単に楽天家一辺倒な性格ではなく、彼の中の哲学がしっかり在って、それを説明したり伝えたりする中で持ち前のウィットに富んだユーモアが相手に与える印象として「陽気」と映る。

逸話をひとつ。

2005年に駒澤短期大学に入学しています。選んだ学科は仏教科。この時トムさんはやがて50歳に差し掛かろうという時でした。入学の理由は、いつしか単調になっていた毎日のルーチンに飽きてしまって、ただただ仕事帰りの酒が繰り返される毎日から脱却し、会った事の無い人に会ってみたいという想いがあったからなのだとか。大学での面接ではこれが正装だとアロハシャツ着用で臨んだそうです。

ぶっ飛んでる冗談ばっかりのおじさんではありません。

これは、哲学です。本気なんです。もしかしたら、譲れと言われれば譲るかも知れませんが、やりたい事をやりたい様にやる。でもそれは、正義感や使命感、責任感ではなく、人生のモチベーションとして。そんな精神構造が、垣間見える気がします。

長男、小柳心さん。

根がかなりのしっかり者なようで、コツコツ派みたいですね。

基本的には明るいけど、悩む時はちゃんと答えが出るまでキッチリ悩む。人当たりはマイルドで、自分の言葉で意思疎通を図れる、つまり、落ち着いた性格なのではないでしょうか。楽しいだけが人生じゃないという苦労もよく解っていて、その分、身の周りのスタッフや関係者にも心遣いが出来る人。そして楽しむ時はちゃんと楽しむ。少し変表現ですが、そういう事を大切にしている侍の様な人ですね。

次男、小柳友さん。

父と兄を観てというのもあるのか、楽天家であり、情熱家でもあり、時にドライな部分も併せ持っている人。自己プロデュース能力が高く、ここぞという場面で一気にダッシュする瞬発力がある人ですね。少しかまってちゃんな所があるのも、良い意味で愛嬌のあるムードメーカータイプと捉えられます。でもさすがこの家系ですから、根は結構真面目なようです。お兄さんも含めて、早い段階から芸能界を観て来た人でもあるわけで、そのシビアな世界観をちゃんと乗り越えられる強い意志を持っているのですね。

ざっくりで申し訳ないですが、そんなお三人だと、ここでは紹介させてもらいます。

奥様について!

個性溢れるブラザートムさん一家。奥様はどんな人なのでしょうかね。二人の息子さんの母親でもある、その女性はどんな人なのか。

心さんと友さんが生まれた後、トムさんは当時の奥様とは離婚しています。

そして2012年2月に22歳年下の元タレント・女優の小澤栄里(おざわ えり)さん(当時35歳)と再婚します。

グラビアの仕事もやっていたセクシーな小澤栄里さんとの歳の差婚は話題にもなっていましたが、この時既に息子さん二人はそれぞれ俳優デビューを果たしています。これもトムさんの人生観の一部なのでしょうけど、俺は俺の幸せを、お前たちはお前たちの幸せを、と、そんな具合で居たので、息子さん二人はちゃんと受け入れていた様ですね。ビックリはしたかも知れないですけど。

2008年で既に芸能界を引退していて、再婚当時から現在は家庭に入っている模様です。

本当に家族の事が大好きなブラザートムさん。その事を誰にでも話す姿がまたチャーミングでもあり、素敵な家庭を彷彿とさせてくれますね。

色々な形で新しい活躍を観せてくれるブラザートムさん、そしてこの一家に、期待と愛を込めて。

今回はこの辺りで。



スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする