中村輪夢(自転車/BMX)の年齢父親の店と彼女高校や中学は?(2020東京五輪)

こんばんは!

先程ニュースで2020東京五輪の新種目として決まった自転車でパフォーマンスをするという

内容の有力選手として将来有望な方がとり上げられていましたので調べてきました!

では

BMXフリースタイルで日本代表を務めるであろう
「中村 輪夢」さんを見ていきましょう!

スポンサードリンク

中村 輪夢(なかむら りむ)

「中村輪夢」の画像検索結果

ファーストトラック株式会社‏とマネジメント契約を締結をした未来の日本代表を務めるであろう輪夢さん

名前が変わってますがこれは名前の由来はパーツの「リム」

鉄道車両・自動車・オートバイ・自転車に欠かせないパーツです

何処のパーツかというと

「リム」の画像検索結果

こんな感じ

生年月日は2002年2月9日

なんと15歳という若さ!

出身地は京都府

身長は165㎝

体重55㎏

ここ最近の中学生は何となく身体つきが大人っぽいな?

身体ができる速度が速い世代なのかな~、羨ましい

しかも会社と契約したのだから成果があるんだろうな~と思って調べたところ・・・

自転車BMXフリースタイル・パークにて世界でプロとして活躍している真っ最中!

成果はこんな感じ!

2012年

Chuncheon world leisure cupin 韓国 7位(日本人1位)

2013年

PERUGIA CUP (KIDS CLASS) 優勝

PERUGIA CUP(OPEN CLASS) 3位

2014年

Big City jam Under(under23 class) 優勝

KIDS CONTEST 優勝

Chuncheon world leisure cup in 韓国 6位(日本人1位)

PERUGIA CUP 6位(日本人4位)

PERUGIA CUP (High air contest) 優勝

2015年

JUNIOR CONTEST Hi class 優勝

ARIO CUP Street 優勝

こんなに大会出てて優勝を結構取ってるなんてヤバいですね~・・・。

スポンサードリンク

中村輪夢(自転車/BMX)の父親の店と彼女

お父さんが出てくるのは中村輪夢さんがお父さんの影響でBMXに乗り始めたことが関連しています。

なんと中村輪夢さんは3歳からBMXに乗り始めめきめきと腕を上げ小学校高学年でキッズクラスに出場し

見事全ての大会で優勝した

まさに王者ですね(´゚д゚`)

そんな功績を残したことで中村輪夢さんは中学生でプロクラスに転向

その結果が上の優勝履歴です、本当に半端ないなと感じる反面ここまで行くなら必ず幼いころからやってないときついよな~とも感じましたね。

またそれを支えた家族も父、母、姉と輪夢さんの4人

そして中村輪夢さんのお父さんはなんと

元BMX選手現在専門ショップを経営している店長

お店は「 HANGOUT(ハングアウト)」という名前で京都市右京区西京極堤外町18-45にあるみたいです。

このお店自体が中村輪夢さんの実家みたいなもんでしょうね

後彼女情報については全くありませんでしたがBMXパークでの演技を見たら海外の方も含めて「カッコいい」と思う女の子もいるでしょう。

ていうかこういうスポーツやってる男の子はそのうち彼女出来てるもんなので2年くらい待っとけば中村輪夢さんから紹介しそうです。

中村輪夢の高校や中学は?

中村輪夢さんの出身中学はやはり京都

流石に中学生では実家は出れませんからね

京都市立の西京極中学校

評判はそこそこ

部活が活発でバレーなどが強いそうです。

ただピアスや髪型、靴などに特に制限などもないためけっこう振り切れた環境かもしれませんね

今現在は通信制の高校に通われているとのこと

そりゃそうか、しょっちゅう海外行くから普通の高校は難しいのでしょう

今後の大会も海外の方が多そうだしね

ではこれからもご活躍を期待しています!

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする