森井大輝(トヨタ)の結婚やプロフィールと家族は?過去に事故?(平昌パラリンピック)

2018年3月9日から行われる平昌パラリンピックで注目したい選手の一人・森井大輝選手。

今回はパラリンピック・アルペンスキー選手の森井大輝さんについて紹介していきます。

出典:https://www.parasapo.tokyo/interview/6/

冬のオリンピックの注目競技として人気のアルペンスキーですが、パラリンピックでも同様に5種目実施され、日本はパラリンピックアルペンスキーのトップクラスアスリートが集まっていると言われています。

パラリンピックのアルペンスキーは障害の種類ごとに3つのカテゴリーに分かれており「チェアスキー」を使う座位カテゴリーで活躍している選手の一人が森井大輝さんです。

チェアスキーで滑る際の速度は時速100km/hを超えることもあり迫力満点のウィンター競技なのです。

<目次>

  1. 森田大輝はどんな人物?
  2. 過去に事故に合ったことがある?
  3. 結婚や家族は?

スポンサードリンク

森井大輝はどんな人物?

森井大輝(もりいたいき)さんは1980年7月9日生まれの現在37歳でトヨタ自動車に所属しています。

4歳の時からスキーをはじめゲレンデスキーやモーグルスキーに没頭するようになったそうです。

1998年に長野パラリンピックをテレビ観戦して「自分がしたいのはこれだ!」と気づきチェアスキーを始めることを決めています。

アイススレッジスピード選手の松江美季さんが学校に訪問した時にパラリンピックへ出場するにはどうしたらいいかと質問したというエピソードもあり、学生時代から人一倍パラリンピック出場に燃えていた人物だったのでしょう。

2002年アメリカ・ソルトレーク大会でパラリンピックに初出場し、2006年のイタリア・トリノパラリンピック男子大回転では銀メダルを獲得しています。

2013年の世界選手権では3種目を制覇したり、2016/2017IPCアルペンスキー・ワールドカップで男子座位個人総合優勝を果たし二連覇を達成するなど日本のアルペンスキーを引っ張るエースとして活躍しています。

過去に事故に合った?

幼少期からスキーに魅了されていた森井選手ですが、アルペンスキーでのインターハイを目指し活動していた高校2年生の時にバイクの交通事故により脊髄損傷を負いました。

失意の中入院していた病院のベットで長野パラリンピックを視聴していたそうですが、同じく障害を抱える様々な国の選手がゴール後に皆笑顔を浮かべているのを見て、こんな風に心から笑えるようになりたいと思いチェアスキーのを始めることを決意したそうです。

心を閉ざしかけた人の心を温めてくれるのは同じ境遇で笑って一生懸命に取り組み情熱を燃やしている人物との出会いだったりするのだなと感じました。

スポンサードリンク

結婚や家族は?

森井選手が結婚しているかどうか調べてみましたが、既婚者であるという情報は見つけることができませんでした。

現在は独身のようですが、同じくパラアルペンスキー選手の狩野亮さんが結婚した際にはプログでお祝いもしていましたし結婚についてネガティブではない印象があります。

森井さんの家族については実家が建築業をしているそうで、バイク事故に合う前までに通っていた学校は家業をつぐため建築を専門とした高校に通っていたそうです。

以上、平昌パラリンピックでの活躍に期待が高まる、森井大輝さんについて紹介しました。

これまで銀メダル・銅メダルを獲得し残すは金メダルのみとなり平昌パラリンピックこそ金メダルを取りに行くと語る森井さん。

1月23日からフランスで開催されるパラアルペンスキーワールドカップにも出場が発表されていますし、怪我なく最高の滑走を見せてくれることを期待してやみません。



スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする