白水健(リーデル)店の評判や年齢プロフィールや結婚家族は? COOK BOSS

こんにちは!

今回はワインソムリエであり、ワイングラスの名門リーデルに認められた日本人で三人目のワイングラス・エデュケイターである白水健さんについてご紹介します!

料理上手でもあるとの事ですが、いったいどんな人物なのか観ていきましょう!

出典:https://www.enoteca.co.jp/articles/artby3

<目次>

  1. まずはプロフィールを!
  2. 結婚は?家族は?
  3. お店の評判は?

スポンサードリンク

まずはプロフィールを!

白水健(しらみず けん)さん。

1980年生まれ38歳(2018年1月現在の数え歳)。

東京都江東区出身

学生時代にビストロにてアルバイト経験。その時にワインの魅力に出会います。

ワイン好きが高じてソノマ(アメリカ・カリフォルニア州)でのワイナリー巡りを敢行し、ブドウの収穫に立ち会い、手伝うまでにのめり込んだのだそうです。

大学の卒業後にワインショップに就職。そこで名門『リーデル』社のグラスに触れた事を契機にリーデル・グラス・テイスティング・セミナーを受講し、本格的にグラス・エデュケイターを目指します。

2003年、リーデル・ジャパンに転職リーデル渋谷店の店長に就任

2005年、(社)日本ソムリエ協会ワインアドバイザー資格を取得

リーデル・ジャパン本社への異動と同時に、ついに日本人としては三人目の『リーデル社グラス・エデュケイター』となりました。

現在、ワインの、そしてワイングラスの魅力を探求・伝導する第一人者として活躍をされています。

因みに、絶対音感の持ち主でもある白水健さんは中学生時代にはバンド活動もやっていて、その頃の将来の夢はピアノの調律師だったそうです。

男前過ぎる!ワインやワイングラスに関わるあらゆる繊細な色・厚み・重み・触感・味わい・香り、そんな事を表現して伝えるお仕事なのですから、五感の、そして語感のプロ!という事なのでしょうか。お、音感まで持っているなんて!ホント、男前過ぎます!その上、料理の腕も凄まじいという事ですから、くぅー!これはこれは恐れ入りましたねぇ!

出典:https://www.riedel.co.jp/tasting/educators/

結婚は?家族は?

とってもキラキラしている白水健さんです。そのプライベートはいったいどんなものなのか、調べてみましたよ。

まず、ご結婚はされているようですね。

かなり情報が少なかったので、過去の情報となってしまいますが。

そしてお子様も娘さんと息子さんが(2014年の時点で)いらっしゃる事が判明しております。

可愛らしく素直なお子様たちで、クリスマスのサンタさんへのお手紙なんかも書いていたりして。その内容に心を打たれるお父さん・白水健さん。

あったかい、これまたキラキラしたご家庭をお持ちで、なんだかホッコリした気持ちになります。

日本人三人目のワイングラス・エデュケイターは、家族の心を満たす事にも力を惜しまない、そんな人なのですねぇ。

スポンサードリンク

お店の評判は?

さて。リーデル社のグラスを主に扱い、また、テイスティングのスキルアップのための講習会なども精力的に行っているリーデル。

260年の歴史を誇るという老舗中の老舗です。

日本に於いてもリーデル・ジャパンとして全国でその活動・活躍は行われています。

講習会なども、非常に実践的かつ肌理の細かい内容なのだそうで、次なるリーデル・グラス・エデュケイターを目指している受講者が切磋琢磨しているとの事です。

そもそも、リーデルというブランドの魅力はどういったところから発生しているのか。

それは、自社が定める基準のみならず、世界中のワイン生産者達と一緒に幾度にも渡るテイスティングを重ねる事でワインの種類ごとに最高の形を目指す、その取り組みがあるからではないでしょうか。

世界で初めてブドウの品種ごとに理想的な形状の開発に着手したリーデルの、飽くなき挑戦と成果の積み重ねが、やがて現在に於いてのワイン生産者や愛好家からの絶大な信頼へと繋がっているのだそうです。

ワインも、ワイングラスも、生活の一部です。特別だったり普段使いだったり、タイミングは様々ですが、ある人にとっては毎日触れるもので、ある人にとっては一年に一度の事かも知れないけど、人生のおいしい一ページに華を添える、そういうものを最高の品質で楽しんでもらおう、という気概が、ひしひしと感じられますね。

これから、もしかしたらメディアの露出も増えるかもしれません。

少しだけ触れましたが、お料理もとっても得意なのだそうで。美味しい料理と美味しいワインの提案、これからも期待しています!

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする