バードマン(しゃべくり)の本名年齢や奥(嫁)さんや出演料マジシャン(手品師)としての実力は?

こんばんは!1月21日の「しゃべくり007」に気になる方が出演しますね!

その名も「謎の手品師バードマン」!!

これは バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡 から

賛否両論のバードマンの映画を思い浮かべた方もいると思います、実際飛ぶのかな?とか考えましたがそんなことはないみたい

バーンドマンと勘違いする方もいるかも知れませんがそれだと伝説的な包帯男になってしまうので(笑)

さて、では謎の手品師がどんな方なのか

私と一緒に謎をひん剥いて見ていきましょう(書きながら調べます)

スポンサードリンク

謎の手品師バードマンの本名年齢

肩に乗っているのは・・・。

デカいインコ、ですよね?

更に紹介欄にはANIMAL MAGICMAN

なるほど動物マジシャンで「バーンドマン」と名乗っている事から鳥を使ったマジックが専門みたいですね!

今回の登場では渡邊直美さんが2018年に流行る最新トレンドと称して紹介していますのでその腕前は海外でも通用するんでしょうね

で、このバードマン

なんとぽっと出ではなく昔からMAGICを行ってきたベテランなのです。

どれくらい昔からかというと。。。

「トリビアの泉」2002年から2012年の10年間

「香取慎吾の特上!天声慎吾」2008年9月まで

実際の出演は無く鳩だし監修だけとも言われていますがつまりその時期には監修任せられるくらいの腕のあるマジシャンだったということですよね。

こういってしまうのはなんですがリスクは0じゃなきゃ認めない派の人が多い日本では完璧な人以外はお呼びではないみたいなとこありますし

で、プロフィールなんですが

名前 バードマン
今後の目標 マカオ、シンガポール進出
出身地 東京都
憧れの人 ランスバートン
好きな食べ物 ホワイトチョコ
嫌いな食べ物 納豆
好きな場所 ボーリング
好きな言葉 一期一会

年齢や本名はどこに行っても不明でした。

流石プロだなぁと思うほど情報のガードはしっかりしています。

あとランス・バートンはアメリカのプロマジシャンですね

長年ラスベガスのマジックショーのトップに君臨していたマスターマジシャンですが2010年に引退

「ランスバートン」の画像検索結果

ランスさんは今現在は57歳ですね。

この方を目指して今もマジシャンとして活動しているんでしょうね。

スポンサードリンク

バードマン(しゃべくり)の奥(嫁)さんや出演料は?

そんなベテランであろうバードマン

マジシャンとしてどれくらいの収入があるのか気になります。

よく聞くのはセレブたちのパーティーでマジックと話術で数百万本ともらえるとかがよくありますがバードマンはマジシャン派遣や出張マジシャン依頼を請け負うマジシャンズという団体に所属しているとのこと

それによると

テーブルマジック
サロンマジック
ステージマジック
イリュージョンマジック
ブライダルマジック

と種類があるみたいですね

テーブルマジックはトランプマジックとかコインマジック

よく見るお札貫通やスプーン曲げマジック、メンタリズムDAIGOのようなメンタルマジック

お値段は40,000~80,000円だそうです。

忘年会からレストランホームパーティーなど値段も考えればこれが一番人気な感じではないでしょうか

サロンマジックはちょっとした公民館とかこじんまりしたステージで行うマジック

参加型マジックやちょっとした小道具を多く用いてショーをすることの多いちょっとした集まりにお願いするようなタイプです

費用は50,000~80,000円程

ステージマジックはよく見ますね

デカいショッピングモールやキャンペーンを行う場所や記念のお祭りなど恐らく日常生活ではチラッとだけ見たりするタイプのマジックです

よくPRやハロウィーン、クリスマスなど行事ごとになると都市部にお住いの人はたくさん見ることになるかと思います

イリュージョンマジックはテレビで大々的に取り上げられるマジック

代表的なのは人体切断マジックや入れ替わりや脱出など大掛かりな大道具が多いマジックです

難度も高いですからお値段も160,000円~とお高め

名のあるマジシャンなら50万でも足りないのが当たり前なのかな~と思います。

ブライダルマジック

つまり結婚式用の特別なマジックです

新郎新婦をマジックで登場させる、マジシャンが場内を周り個別にマジックしたり新郎新婦に関して様々なマジックを仕掛けます。

時間も長けりゃクオリティーも高い、そして構想まで寝る必要があるためお値段は

60,000円~

一見安そうですが最低価格で受けてくれるマジシャンがどれくらいいるかはわかりません

またマジック教室もやっておりこちらは50,000円~

マジシャン(手品師)としての実力は?

かなり高いでしょう、それこそ先ほど挙げた基本額の倍とかそんなレベルでは呼べないのでは

渡辺直美さんは鳩ばかりなんて言ってましたが番組内でそんなことはないのを見せつけていましたからね

マジシャンズを介していることも考えれば3割くらいは持っていかれてるでしょうがマジシャンの収入の多くは最初に言った話術も含めて、というところが大きいです。

そう、チップです。

お金持ち相手だと稼げる額はどんどん増えていきます。

なんせ気が良くなればよくなるだけチップを弾んでもらえるのでバードマン自体が高名なマジシャンなのでマジック自体も高価だと思われますがが大部分がこのチップで稼がれているでしょう。

雰囲気盛り上げのプロといっても過言じゃありませんからしゃべくりに出演した時の影響は想像もできませんね

では放送をお楽しみに!

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする