島貫朗生(ボーノ)料理の腕や年齢プロフィールや結婚家族は? COOK BOSS

こんにちは!

今回は、料理上手でも知られる雑誌『buono』の編集長・島貫朗生さんについてご紹介致します!

出典:https://www.ei-publishing.co.jp/articles/detail/buono-430685/

<目次>

  1. 料理の腕は!?
  2. 簡単なプロフィール!
  3. 結婚は?家族は?

スポンサードリンク

料理の腕は!?

さて、いきなりではありますが、大人の男が自分で料理する為に欲しい情報が網羅されているというフードエンターテイメントマガジン『buono』。その料理紳士たちのために日夜研究と検証を重ねている編集長が島貫朗生さんです。

まだまだテレビ出演などではあまりお見掛けしていない人も多いかも知れませんが、この島貫さんの腕の凄さはどうやら「ただの料理好き」を遥かに超えている模様です。

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/19225241_1511727708870103_371404184086110871_n.jpg?oh=4f49fec68175979ea96dcbaafae78c54&oe=5ADF442B

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/19420431_1518667411509466_6835294953982292072_n.jpg?oh=fd3c7658f21786dcda1078382338b3bc&oe=5AF6FFCD

出典:https://www.facebook.com/akio.shimanuki

※上記二件のURLは、島貫さんのお手製の料理写真!

知っているとか、解っているとか、そういう事じゃなく、完全に「自分でやる」人です。勿論、ありとあらゆる場所へ食べに行き、取材し、味を持ち帰り、そして「自分でやる」、そういう人。そうじゃなきゃ、「自分でやる」人の為の料理雑誌は出せないといったところなのでしょうか。

流石に、私は島貫さんのお手製の料理を食べた事はありませんが、なんて言うか、見せる事というか、気の利いた演出というか、そういうものがふんだんに織り込まれていて、それだけでも料理する事への愛情が伝わってきます。だから材料選びから下ごしらえ、そして調理方法も仕上げも盛り付けも、とことんこだわっています。

実際、料理バトルの企画番組でも優勝争いをするほどの実力ですが、色々な料理上手の中に於いても独自の切り口も持っていらしゃって、そのアプローチもまたなかなかニクい!堂々たるその自信は、確かな実力と経験あってのものだと思います。

この島貫さんを追いかけていると『buono』読みたくなっちゃいました。

出典:https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/regular/buono/

簡単なプロフィール!

ここで改めて、簡単にプロフィールをご紹介!

島貫朗生(しまぬき あきお)さん。

※「島貫明生」という表記も存在し、誤字かも知れませんが未確認です。あしからず。

1980年生まれ38歳(2018年1月現在)。

千葉県松戸市出身

現在は東京都世田谷区に在住

2004年・枻出版社入社

2016年・編集長として『buono』を創刊

幼い頃、よくおばあさんに預けられていた事が有って、このおばあさんがかなりの料理上手だったそうです。その影響で3歳の頃から料理を仕込まれていたとご本人が語っています。やがて料理をする男性向けの雑誌を創刊したのも、何だか運命の様で感動しますね。おばあさん仕込みのとことんな料理好き。素敵じゃないですか。

スポンサードリンク

結婚は?家族は?

そんな根っからの料理紳士である島貫さん。ご結婚はされているのでしょうか?また、お子様などはいらっしゃるのか、調べてみました。

ですが!残念ながら、そういった情報は見当たりませんでした。

お仕事や料理に関するお話はたくさん出てきたのですが。ごめんなさい!

こんな素敵な料理紳士、きっと世の中の女性が放っておかないでしょうけども。

現在結婚しているかどうかは判りません

料理フェスティバルの企画もたくさん用意されているとの事ですし、今後のますますの活躍、そして『buono』の躍進も楽しみですね!



スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする