矢作嵐の顔や昔と今、力士時代は?春日野部屋傷害被害者

 大相撲の春日野部屋に所属していた力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定

春日野親方は現在も相撲協会理事で、広報部長として情報発信も担っている。共同通信の取材に「(力士は)辞めてますから」と述べ、公表する必要はないとの考えを示した

Aと春日野親方は散々貴乃花親方を非難していながら事件隠ぺいしていたことがわかりました

被害者の矢作嵐は暴行により全治1年6カ月更に後遺症で

味覚消失

矢作嵐は今回の件に関して「若手力士の間では他にも暴力事件があると思う。協会は隠さないで全て公表してほしい」と告白するなどしております

春日野親方も保護責任者遺棄容疑で告訴するも不起訴処分になったことも告白しており

相撲協会の暴行事件隠ぺいなど暗い部分がどんどん明るみに出マスね

春日野部屋傷害被害者矢作嵐の顔や昔と今、力士時代は?

「矢作嵐」の画像検索結果

西一之江小→松江第6中→足立新田→春日野部屋(大相撲)→酔っ手羽グループ→今現在、湯島二代目圭!

と書かれたプロフィールを発見

しかし

暴行の後遺症で味覚を消失と書かれていたのですがこの方は湯島二代目と書かれています

~海鮮・炭火焼~ 上野 二代目 圭

が彼の職場なら味覚消失した人物が料理をするのかは想像がちょっとできないですね

バイキングでそれなりに情報が出てきましたね

他に何かわかれば追記します。

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする