村主章枝の今の旦那と子供は?スケート引退の理由は?しくじり先生

こんにちは!

今回は、かつて世界選手権などでメダルをバンバン獲っていた元フィギュアスケート選手・村主章枝さんについてご紹介します!

競技者としての引退後、現在はどういう風に過ごしているのか。

また、何故引退したのか。観ていきましょう!

出典:https://twitter.com/fumiesuguri

<目次>

  1. まずは簡単なプロフィール!
  2. 結婚は?旦那さんは?子供は?
  3. スケート選手引退の理由は?

まずは簡単なプロフィール!

競技者としての引退から割と時間が経っているので、まずはおさらいの意味も含めて簡単なプロフィールをご紹介します。

村主章枝(すぐり ふみえ)さん

1980年12月31日生まれ37歳(2018年1月現在)。

血液型・AB型

身長・157㎝体重・44㎏

千葉県千葉市出身

早稲田大学教育学部卒業

元日本航空国際線のパイロットのお父さん、元客室乗務員のお母さん、そして妹さんは元プロスケート選手である村主千香(ちか)さんです。

3歳~5歳までアメリカの北方アラスカ州にあるアンカレッジで過ごしていて、そこでアイススケートなどのウィンタースポーツに触れていた事が後に競技者への道を歩む原点となった様です。

そして6歳の時いよいよフィギュアスケートを始めて、小学校6年生で全日本ジュニア選手権に出場、その後は苦戦・奮戦しながらも徐々にその能力の頭角を現していきました

1995年10月・ドイツケムニッツにてブラオエン・シュベルター杯で銅メダルを獲得、以降は着々とメダル奪取の出来る選手へと成長し、1997年の長野での全日本フィギュアスケート選手権で金メダルを獲り、2001年のソルトレイクシティでの四大陸フィギュアスケート選手権での金メダル奪取で遂に世界にその名を轟かせました。

その後もメダルラッシュが続き、世界もお茶の間も大いに賑わせて頂きました。

その表現力の豊かさから『氷上の(女優)アクトレス』と呼ばれた名選手で、息を呑む様なパフォーマンスに万雷の喝采が巻き起こっていたのを、リアルタイムで観ていた私はよく覚えています。

同じくフィギュアスケート選手であったライバル・荒川静香さんとの不仲説やその後の和解も話題でしたね。この頃は性格的にはかなりの頑固者だと噂もされていましたが、私個人としては観ていて気持ちがいい、アスリートとして、アーティストとして、目の離せない人でした。人気があったのも事実ですし、ファンとしてそういう所も含めて応援していた人も多かったでしょう。

スポンサードリンク

結婚は?旦那さんは?子供は?

さて、村主章枝さんの過去をおさらいしたところで、今度は現在の暮らしなどに注目してみましょう。

現在結婚しているのかなど、調べてみました。

ところが、全然その手の情報は出て来ず!

結婚しているのか?判りません!

旦那さんは?判りません!

子供は?判りません!

ごめんなさい!

ただ、これだけ何にも出て来ないって事は、もう寧ろ結婚していなくて、旦那さんもいなくて、子供もいないのでは?と推測してしまいます。

一説ではテレビのバラエティー番組出演時に「恋愛対象は男性に限らない」と語ったそうで、それからは「同性愛もあり得る」との見方も強くなった様子。

もしかしたら、将来の伴侶は女性かも知れません。広い可能性は大事です。

ますます目が離せませんね。

出典:https://twitter.com/fumiesuguri

※これはお友達とのパーティーでのツーショットです。楽しそう!

スポンサードリンク

スケート選手引退の理由は?

素晴らしい記録でメダルラッシュを見せてくれた村主章枝さん。選手を引退した理由には、どんなものがあったのでしょうか?

2014年11月13日、公益財団法人日本スケート連盟に引退届を提出し、それが受理され、その日に引退会見を行いました。

その時ご本人は「オリンピックへの出場に強いこだわりが有り、年齢の一回りも違う若い選手陣の中で奮戦するも結果が残せず、次期オリンピックを目指すとなると自分の年齢がその時には37歳。競技者としての潮時を考え、引退する事を決断した」という旨を語っていました。

永遠に続けられる競技は少ないです。まして、肉体を酷使する種目では尚更の事で、それは精神的な負荷に於いても同じ事が言えるのかも知れません。

選手としての終盤の成績は、確かに本人の納得出来るものではなかったのでしょうし、諸説ありますが、この成績不振でスポンサーがつかなくなっていったという経緯も影響がなかったわけではないでしょう。オリンピック出場を目指す上で必要な経費というのはかなり莫大な額なのだそうですから、資金繰りの難しさもまた、ひとつの要素としては引退の決断を後押ししたものと思われます。

引退後から現在は、フィギュアスケート選手の卵である子供たちを育てるために振付師として、また、コーチとして活動をされている様です。これは村主章枝さんのもうひとつの夢だったそうで、かなり精力的に教え子たちにその力を注いでいます。

この活動は殆ど個人で行っているものなのだそうで、資金繰りにはやはり苦労が続いているとの事ですが、それでもその情熱は凄まじく、出来る事はなんでもやってあげたいという、先輩としての使命を全うする姿勢を崩しません。

ホント、かっこいいです!

2016年週刊誌にてヌード写真を掲載した事もかなり話題になりましたが、この一連も、子供たちにフィギュアスケートに触れて活躍する場を提供するための資金繰りの手段として全く抵抗なく決断したのだそうです。

出典:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50498

そういう背景も決断も、かっこいい!

そして写真自体も作品として素晴らしいものだと評判です。

近々出演するテレビ番組で、その選手時代に学んだ事などをお話してて頂ける様なので、そこでもまた目が離せません。

皆様も、諸々併せてこうご期待!です!

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする