石川智之(中華料理)のプロフィールや結婚やお店の評価は?

毎週平日の13:45〜14:00に放送されている主婦に人気の20年続いている料理番組と言えば「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」ではないでしょうか。

そんな上沼恵美子のおしゃべりクッキングで2016年7月5日から中国料理を担当しているのが石川智之先生です。

今回は中華料理人の石川智之さんについて紹介していきます。

出典:http://www.tsuji.ac.jp/sp/branding/teacher.html

<目次>

  1. 石川智之とはどんな人物?プロフィールは?
  2. 結婚しているの?
  3. お店の評価は?

スポンサードリンク

石川智之とはどんな人物?プロフィールは?

中華料理を担当している石川智之さんとはどんな人物なのか調べてみましたが、あまり詳しい個人情報までは見つけられませんでした。

お名前は石川智之(いしかわともゆき)さんといい、1974年生まれで愛知県出身の料理人です。

石川さんの家では父親が休日だとみんなで料理を作って一緒に食べるというイベントが行われていたこともあり、中学生の頃から料理に興味があったそうです。

最初はフランス料理について学びたいという気持ちで辻調理学校に入学した石川先生ですが、授業で点心に出会い魅了されたそうで、中国料理の道へ進むことを決めたそうです。

そんな点心に魅せられて中国料理を続けてきている石川先生ですが、皆さんは点心がどんなものか想像できていますか?

点心というと日本ではあまり馴染みがないこともあり具体的な料理が思い浮かびづらいですが餃子や焼売・小籠包などから、あんまんや杏仁豆腐、本場の香港ではエッグタルトも点心として含まれます。

こうして聞くと何から何まで点心じゃないか!と思う人も出てきそうですが、中国では軽食や間食で食べるものを点心と呼ぶので、おやつから小皿の料理までもが点心に当てはまってしまうそうです。

ですので、石川先生が好きな点心というジャンルはかなりざっくりとしていて曖昧な印象ですね。

点心の中でも石川先生が得意なのは餃子だそうですよ。

結婚しているの?

結婚しているかどうかについても調べてみましたが、既婚なのか独身なのかと言った情報を見つけることはできませんでした。

しかし、中華料理に携わって20年以上になることもありますしこれまでの料理人人生の中で出会いがあってもおかしくはないのかなと思います。

また、番組内で上沼さんが結婚についての話題をする場面も他の先生やゲストの時になよくある光景のようですし、番組内で石川先生の結婚や奥様、家族についての情報がぽろっと出てくることがありえるかもしれません。

お店の評価は?

石川先生といえば、2008年に中国の北京で行われた「第6回中国料理世界大会」の点心部門で一番の賞である特金賞に選ばれています。

この中国料理世界大会は4年に一度行われていることから中国料理のオリンピックとしても知られています。

そんな実力を持っている石川先生ですが実際に店舗を経営していたりすると言った情報はなく、辻井辻調理師専門学校の中国料理担当教師として勤めています。

調理学校内での講義や公開授業で石川先生が調理している所は見ることはできますが、石川先生がかまえている店舗がないこともあり石川先生が作った料理を食べられる場所はかなり限られていそうですね。

以上、おしゃべりクッキングで中華料理を担当している石川智之先生について紹介しました。

石川先生が紹介する料理は辛さがピリっとする中華料理が多いそうなので辛いのが特じゃない人にとっては少し工夫が必要かもしれません。

しかし、本場の中華料理を学んできた石川先生がその味を家庭でも再現できるよう開発したレシピですし是非一度作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする