中野ジョジョの本名やコスプレが凄い!歌の評価や年収は?有吉反省会

こんにちは!

今回は、コスプレイヤーとしてだんだんと巷を賑わせている中野ジョジョさんについてご紹介します!

謎(?)多きこのコスプレ愛に身を捧げた人物像を、出来る範囲で観ていきましょう!

出典:https://twitter.com/nakanojojo

<目次>

  1. 本名などのプロフ!
  2. コスプレが凄い!!
  3. 歌の評価は?
  4. 年収ってどの位?

スポンサードリンク

本名などのプロフ!

まずは、本名とかその辺りの基本的なプロフィールを。

※出来る範囲でのご紹介です。あしからず。

中野ジョジョ(なかの じょじょ)さん。

本名・不明(いきなりごめんなさい)

男性

年齢・不明(続けてごめんなさい)

血液型・O型

カナダ(ケベック州)出身

東京都在住

身長・193㎝

特技・歌、ダンス、料理、コスプレ

趣味・歌、アニメ、ゲーム、コスプレ

習得言語・英語、フランス語、日本語

所属芸能プロダクション・マキシタレンシー

モデル、タレント、作詞作曲、コスプレイヤー(アイドルとの表記もありました)として活動中

元カナダ中央銀行職員

また、現在は大手IT企業にてアプリデザイナーとして勤めてもいます。

判っても判らなくてもミステリアス!

読んで頂いて何ですが、本名や年齢の情報は一切無かったけど、もう「中野ジョジョ」が本名でもいいような、そんな気がしています。

出典:https://twitter.com/nakanojojo

スポンサードリンク

コスプレが凄い!!

中野ジョジョさん、その職歴にもなかなか味わい深い興味を引かれましたが、何と言っても現在話題を呼んでいるのはそのコスプレイヤーとしての活動っぷり!

過去にはTVCM出演やNHKの特番、フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』『第4回東京ボーイズコレクション』、『Vantan College Fashion Collection 2015』フジテレビ『27時間テレビ』テレビ朝日『ミュージックステーション』など、モデル・タレントとしても活躍し、サブカルチャー系のイベントやステージなどにもその活動の場を展開しています。

しかし、やっぱりコスプレ!コスプレの人

出典:https://twitter.com/nakanojojo

193㎝の高身長に、引き締まったボディ、長い手足の完全なるモデル体型、そして端正な顔立ち。

なのに、彼のコスプレはキレイにまとめていない

いや、凄いですよ。凄い気合を感じるし、凄い着こなしもしていて、見事に演じていますよ。「なんちゃって」じゃないんですよね。

何か、言い現わせないインパクトを感じてしょうがありません。

このぐらいでいいや、という折り返しを全然見せない。

キレイにまとまってない!

そこが凄い!

迫力?何でしょうかね?

画力(えぢから)が凄い!

趣味がアニメやゲームとありましたが、この好き加減は半端じゃないですよね。キャラクターにも何か決まった系統があるでもなく。でもトコトンなんだというのを凄まじく感じます。

出典:https://twitter.com/nakanojojo/media

いや、凄いって!

スポンサードリンク

歌の評価は?

そして、中野ジョジョさん。作詞作曲もしているとの事。

マルチですよねぇ。

いや、すげぇ!

これもまた、想像を超えたクオリティです。

ちゃんと世界観も出来ていて、物語の主人公の心模様が描かれているのも伝わります。

そして曲の構成も、しっかりと自身のメソッドを貫いているし、展開もキャッチ―です。

中野ジョジョさんを知る人の間ではかなり評判が良く、また、新規ファンの獲得にも成功している様です。

歌手活動は見切り発車ではなく、実力と言う地盤あってのものなのだと、改めて認識出来ますね。

スポンサードリンク

年収ってどの位?

出典:https://twitter.com/nakanojojo/media

このマルチなタレント兼アプリデザイナー兼コスプレイヤーは、年収いくらぐらいを手に入れているのか?

調べました。

ですが、やはり正確な金額へ到達する事は出来ませんでした。いやあ、面目もございません。

ただ、この人、情熱と思い切りは物凄いけど、身を崩すような金銭感覚では生きていないと思います。

語学力一つとっても、その有能さがよく判りますよね。

マルチと言うのは、つぶしが利くという事でもあるわけで。

あくまで印象から読み取った推測に過ぎませんが、きっと、わりと蓄えられるぐらいの余裕はあるんじゃないでしょうか。

今後、益々のメディア露出が増える事でしょうから、どんな動きを見せるのか、謎は解けていくのか、そしてどんな新鮮な驚きを提供してくれるのか期待しつつ。

では、今回はこのあたりで失礼します。

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする