岡部将和の身長や筋肉、ドリブルデザイナーの意味は?ジャンクSPORTS

ここ数年テレビ出演やTwitterの紹介で度々注目されている岡部将和さんを知っていますか?

今回はジャンクSPORTSに出演が決まっているドリブルデザイナーの岡部将和さんについて紹介していきます!

出典:https://twitter.com/chanmar007

サッカー選手として活動をしている訳ではないのですが、サッカーやフットサルといったフットボール競技業界において日本だけでなく世界から注目を浴びている人物が岡部将和さんです。

岡部さんのドリブル理論はプロ選手にも通用するスゴ技として注目されています。

では詳しく岡部将和さんについてみてきましょう。

<目次>

  1. 岡部将和の身長は?どんな人物?
  2. ドリブルデザイナーってどんな意味?
  3. 岡部将和のドリブルの評価や腕前は?

スポンサードリンク

岡部将和の身長は?どんな人物?

岡部将和さんについて基本的なプロフィールをみてきましょう。

岡部将和さんは1983年8月1日生まれの現在34歳で、神奈川県出身です。

ドリブルデザイナーという肩書きで活動する一方、フットサルの普及活動をしている「Make Smile Project」のメインコーチとしても活動しています。

身長は169㎝だそうでサッカー選手の中では少し低めと位置づけされる身長だそうですよ。

現在はフットサルの普及とドリブルを専門に教えている岡部さんですが、幼少期はサッカー少年として過ごしていました。

小学生時代にはあざみ野FCに所属し神奈川県大会優勝や神奈川県選抜に選ばれており、中学生の時にはJリーグのプロサッカークラブである横浜マリノスのジュニアユースにもなっています。

高校は全国出場経験のない神奈川県立荏田高校に進学していますが、卒業生に多くのプロサッカー選手が存在する桐蔭横浜大学に進学しキャプテンをつとめ神奈川県優勝するといった活躍をしています。

大学卒業後にサッカー業界からフットサル業界に進み、日本フットサルリーグ(Fリーグ)のバルドラール浦安や湘南ベルマーレ、スペインリーグのLaguna Playas de Salouに所属し活躍してきました。

ドリブルデザイナーってどんな意味?

岡部さんの肩書きであるドリブルデザイナーという言葉は聞きなれない言葉だと思います。

ドリブルデザイーとはドリブルの専門家として独自のドリブル理論を指導する人物をさす言葉のようです。

岡部さんのドリブル理論は「カモシカ理論」という名前だそうで、この理論を用いれば1対1の間合いに入った場面で99%ディフェンスを抜くことができるとされています。

スポンサードリンク

岡部将和のドリブルの評価や腕前は?

そんな絶対的なドリブル理論を持ち合わせている岡部さんですが評価や腕前はどんな風なのでしょうか。

2015年からはドリブル理論が認められたことでサッカーFIFAランキング1位のベルギーからオファーを受けてドリブル指導をしているそうですし、世界に通用するドリブル理論として認められている印象を受けますね。

また、2017年にはサッカー日本代表選手の原口元気選手が岡部さんからドリブルを教えてもらったとTwitterで投稿して注目を集めていました。

他にもこれまでに岡部さんがアップしている動画では本田圭佑選手やネイマール選手、ロナウジーニョ選手といった超有名サッカー選手たちとのコラボ動画もありました。

名門高校サッカーチームなどを相手にドリブルで次々と相手を抜いていく様子が収められた動画もあるので、実際に見てその実力に驚いて見てはいかがでしょうか。

以上、ドリブル指導で世界的に注目されているドリブルデザイナーの岡部将和さんについて紹介しました。

サッカー業界ではかなりの知名度がある印象ですが一般的な印象はまだまだ薄いようですし、今後注目がさらに集まるのではないかなと感じています。