大橋秀行の昔の画像と戦績は?名言や今現在の妻子供は? ジャンクSPORTS

こんにちは!

今回は元プロボクサーで現在は大橋ジムの会長である大橋秀行さんについてご紹介します!

現役時代に「150年に一人の天才」と言われた偉大なる選手のアレコレを、一緒に観ていきましょう!

出典:http://www.diamondblog.jp/official/ohashi_hideyuki/

<目次>

  1. まずはサクッとプロフ
  2. 昔の画像と戦績
  3. 名言!
  4. 妻や子どもは?

スポンサードリンク

まずはサクッとプロフ

まずはサクッと簡単なプロフィールをご覧ください。

大橋秀行(おおはし ひでゆき)さん。

1965年3月8日生まれの52歳(2018年2月現在)。

神奈川県横浜市出身

中学生時代からボクシングを始め、その後ヨネクラボクシングジムでデビュー。

現役引退後は大橋ボクシングジムの会長となり、また、日本プロボクシング協会会長であり、日本ボクシングコミッションの理事も務めています。

宅地建物取引士でもあり、不動産業にも通じています。

スポンサードリンク

昔の画像と戦績

現在はボクシングを舞台裏からも支える重要な役に就いていますが、現役時代の戦績はどんなものだったのか、昔の画像も含めてご紹介します。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/boxerhiko/65410594.html

なんとも凛々しいですね。

前述した「150年に一人の天才」というのは、「100年に一人の天才」と言われた具志堅用高さんを超えるという意味でつけられたキャッチフレーズです。

右ファイタータイプで、インファイトを得意とし、ボディブローがとんでもない威力を持っていました

ミニマム級ライトフライ級で大活躍し、その戦績は24戦・19勝・5敗でその内12勝はKO勝ちをしています。

日本ジュニアフライ級(現ライトフライ級)、WBC世界ミニマム級、WBA世界同級で王座を獲得したその実力は、世界に大橋秀行という存在を知らしめました。

出典:http://jpba.gr.jp/champions/hideyuki-ohashi.html

出典:https://ameblo.jp/hideyuki-ohashi/entry-12305843574.html

強い男の、強そうな写真ですね。ベルトもしっかり巻かれています。

因みに、大橋秀行さんのお兄さん大橋克行さんもボクサーだったそうです。しかも日本バンダム級で一位の実力だったのだとか。恐ろしい兄弟ですね。

スポンサードリンク

名言!

これほどの名選手、やはり名言もいくつも残している様です。

今回は、その一部をご紹介します。

「誇れるのは世界チャンピオンになったことじゃなく、何度負けても立ち上がってきたこと。」

天才と呼ばれていましたが、物凄い努力家でもあった大橋秀行さんのイズムが表現されていますね。

「僕は練習を力いっぱいして、それで負けてもかっこいいと思ってた。」

戦いの哲学、人生哲学ですね。目標達成前の挫折は、自身を育てて、或いは背中を押してくれる糧にもなるのだと、そう言っている様でもあります。

「チャンピオンになって一週間くらいの間、まともに眠れなかった。目が覚めた時のことを考えると怖かった。」

実現した夢を実感として捉えるのに時間がかかったのでしょうか。積み重ねたものが愛おしいと、その分、失う怖さもあるという事でしょうかね。登りつめた人ならではのマインドですよね。

いやあ、大選手。器の大きさがこういうところでも感じられます。そして、人間らしい、素直でとっつき易い人柄も伝わってくる様です。

スポンサードリンク

妻や子どもは?

最後に、奥様やお子様について、少し調べてみました。

ですが、残念ながらその辺りの情報をキャッチする事は出来ませんでした。

奥様がいらっしゃるのか、お子様がいらっしゃるのか、判りません

奥様はいるのではないか?という噂はありましたが、真偽のほどは定かではありませんでした。ごめんなさい。

ただ、これだけの大人物です。結婚されていても、また、お子様がいらっしゃっていても不思議ではありません。

温厚で実直な性格の、素敵な旦那さんであり、お父さん。そんなイメ―ジ。

勝手な話ですみません。

これからも、数多くの後輩達に夢を叶える力を授けていって頂きたいです。

では、今回はこの辺りで!

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする