一ノ瀬メイの障害と水泳経歴やイチローとのCMは?(平昌パラ)

3月のスポーツの目玉と言えば平昌パラリンピックですよね。

平昌での開催が終わると次に開催されるのが東京であることから2020年の東京オリンピックや東京パラリンピックに出場する選手もにわかに注目が高まってきています。

今回は水泳のパラスポーツ選手である一ノ瀬メイさんについて紹介していきます!

出典:https://twitter.com/mei_ichinosse

「水のプリンセス」という愛称を持っている水泳選手の一ノ瀬メイさん。

リオデジャネイロで開催された2016年のパラリンピックに出場しており東京オリンピックでも期待の選手となっています。

  1. 一ノ瀬メイのプロフィール
  2. 水泳歴は何年?
  3. イチローとCM共演している!

スポンサードリンク

一ノ瀬メイのプロフィール

基本的な一ノ瀬さんのプロフィールをみてみましょう!

1997年3月17日生まれの一ノ瀬メイさんは2018年に21歳になる水泳選手です。

京都府出身でお父さんがイギリス人、お母さんが日本人のハーフで、現在は近畿大学の水上競部に所属している花の女子大生です。

一ノ瀬さんの障害は先天性右前腕欠損症(せんてんせいみぎぜんわんけっそんしょう)というもので生まれつき右腕の肘から下の部分が短いという身体障害になります。

先天性の障害についての原因は現在も研究が行われているものの不明のものが多いのが現状です。

そんな障害を抱えている一ノ瀬さんですが、障害者の多くは普通の生活は健常者と何も変わらず行えるのだから、人が障害を持っているのではなく社会が障害を作り出して差別していると話していました。

社会の意識や間違った認識が変わっていけば障害者という概念はいつの日かなくなるのかもしれませんね。

水泳歴は何年?

一ノ瀬さんの水泳歴はなんと20年近くだそうです!

1歳半の時に水泳を始めたそうなのですが、小学生時代に地元のスイミングスクールに通おうとした時には障害を理由に入会できなかったというエピソードを語っています。

その後父親の故郷であるイギリスに留学した際に同じようにスイミングスクールへ通おうとした時には、断られることなく他の人と同じように対応を受けたそうで日本とは全く異る対応を受けたと話しています。

こうした経験から日本の障害に関する意識を変えたいとメディアでの活動を続けていると語っていました。

スポンサードリンク

イチローとCM共演している!

メディア活動も積極的に行なっている一ノ瀬さんはTOYOTAのCMに出演していたことがあります。

「イチローが嫌いだ」という言葉が印象的なこのCMには一ノ瀬さんを始めパラアスリート4人が出演しています。

そのCMがこちらです↓

このCMで一ノ瀬さんはメジャーリーガーで努力の天才として知られるイチローこと鈴木一郎さんとの共演を果たしています。

どんな状況であれアスリートとしての努力や挑戦に限界がないこと、そしてそのことをアスリート同士で感じ合い切磋琢磨しているのが印象的です。

以上、パラアスリートとして水泳界で活躍する一ノ瀬メイさんについて紹介しました。

これまでに個人メドレーや自由形などの出場種目で日本新記録を出している一ノ瀬さんの東京パラリンピックやそれまでに出場する試合に期待が高まりますね。



スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする