柴矢裕美のWiki風プロフと昔の歌手時代顔や旦那は?

3月9日の爆報フライデーに柴矢裕美さんが出演します。

お名前を聞いてもピンと来ない人の方が多いのではないでしょうか?

しかし柴田裕美さんはみんなが歌えるあの曲を歌っている人物なんです!

今回は柴矢裕美さんについてご紹介します!

出典:https://www.amazon.co.jp

柴矢裕美さんは歌手やボイストレーナとして活動している方です。

みなさんスーパーなどの鮮魚売り場で流れている「さかな、さかな、さかな〜♪」という曲を聞いたことが一度はあるのではないでしょうか?

この「おさかな天国」を歌っているのが柴田さんなのです!

それでは柴矢さんの詳しいプロフィールを見ていきましょう!

  1. 柴矢裕美のwiki風プロフィール
  2. 当時はどんな歌手だった?
  3. 柴矢裕美の旦那はだれ?

スポンサードリンク

柴矢裕美のwiki風プロフィール

柴矢裕美さんのプロフィールをwiki風に紹介してきます!

柴矢裕美(しばやひろみ、1961年10月15日)は日本の女性歌手、ボイストレーナー、音楽講師です。

神奈川県出身で、昭和音楽短期大学声楽科を卒業しています。

歌手としての活動よりも後進育成のためにボイストレーナや音楽講師としての活動を主にしているようです。

母校である昭和音楽大学のジャズやポピュラー音楽の講師として現在はお仕事をしています。

柴矢さんが歌った、今や若い人からお年寄りまで全世代の人が口ずさめる曲となった「おさかな天国」は1991 年にリリースされました。

水産庁の魚食普及事業の一環でJF全漁連中央シーフードセンターの依頼を受けてサンミュージックが制作をしています。

当初はカセットテープで鮮魚店のBGMとしての利用を目的として配布されましたが、じわじわと人気を伸ばした結果、2002年にポニーキャニオンからCDがリリースされるまでになりました。

当時はどんな歌手だった?

柴矢さんはおさかな天国がヒットするまでも過去に歌手活動をしていた時期があったようですが、リリース曲などについては情報が見つかりませんでした。

歌手としての活動よりもボイストレーナーとしての活動の方が中心ということなのでしょう。

しかし2002年の「おさかな天国」がCDリリースされた年の紅白歌合戦のハーフタイムに柴矢さんは出演しているんです!

ノリノリで歌うという方ではないこともあり周りのダンサーとの動きの差が若干気になりはするものの、歌自体はとっても伸びのある声でさすがボイストレーナーさんだと言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

柴矢裕美の旦那はだれ?

そんな柴矢さんは1985年に結婚しており、旦那さんは柴矢俊彦さんという方です。

柴矢俊彦さんはおさかな天国の作曲を手がけている人物であり、元「ジューシィ・フルーツ」というバンドのメンバーでもあります。

現在は作曲家としての活動とともに講師として柴矢裕美さんと同じ昭和音楽大学で活動してるようです。

夫婦揃って同じ職場で働いているということなのできっと仲がよろしいのではないでしょうか。

以上、おさかな天国を歌っている音楽講師として活動する柴矢裕美さんについて紹介しました!

番組紹介では神奈川県の葉山で暮らしていると書かれていますし、現在の生活の様子などについても語られるのではないでしょうか。