倉沢ケイナの年収や結婚(夫子)、経歴(wiki・学歴)は?

現役セレブ女子高生として2年前ほどから少しずつメディアで取り上げられている「倉沢ケイナ(本名・桂奈)」さん。皆さんご存知でしょうか?

ローラを筆頭にトリンドル玲奈やマギー、はたまたダレノガレ明美や藤田ニコルなど現在芸能界ではハーフタレントが多数活躍中。そんなハーフタレント群雄割拠の時代にとんでもない逸材が本格タレントデビューするのではないかと話題になっていますので、流行に乗り遅れないようこの機会にぜひチェックしてみてください。

出典:https://twitter.com/kayna_l

<目次>

  1. 倉沢ケイナの年収は?
  2. 結婚(夫子)はしているの?
  3. 倉沢ケイナの経歴(wiki・学歴)は?
  4. まとめ

スポンサードリンク

倉沢ケイナの年収は?

倉沢さんはドバイ在住の現役セレブ女子高生としてツイッターやインスタグラムを通じて一躍有名になりましたが、本格的な芸能活動はこれからなので正確な年収というのは現在時点ではわかりません。ちなみに一応芸能事務所には所属はしているようですが、大手ではないのでタレントとして活動したいかどうかは未定のようです。

インスタグラムのフォロワー数が女子高生の頃で2万人を越え、現在は約9万人のフォロワーがいます。仮にファッションブランドなどからスポンサー契約を貰っていたとしたら、インスタグラムの収入で300万くらいはありそうなフォロワー数です。

ちょくちょく日本のCMやドキュメント系バラエティー番組にも出演しているので、多少の収入はあると予想しますがそもそもドバイ育ちの彼女。お金にはまず困っていないでしょう。

今後の活躍ですが、スラッとした体型からはモデルさんなどが向いていそうですが、セレブ方面の人の生き方的にはファッションデザイナーとかにもなりそうな気もします。

結婚(夫子)はしているの?

現在はまだ20歳前ですし、結婚はしていません。

倉沢さんは、お母さんがもともと日本の芸能界で「わらべ」というグループで活動していました。その後オーストラリア人の旦那さんと結婚してオーストラリア経由のドバイ移住という過去を持っていて、倉沢さん自身のハーフとしてのルーツはここから来ています。

スポンサードリンク

倉沢ケイナの経歴(wiki・学歴)は?

倉沢さんは現在はまだ一般人?的なポジションですので、wikiなどには情報が載っていません。

  • 本名・倉沢ケイナ(桂奈)
  • 生年月日・1991年1月15日
  • 出身地・ドバイ
  • 所属事務所・リバティーハウス

ちなみに所属事務所はお母さんの倉沢淳美さんが経営している事務所ですので、タレントとしての窓口はこちらになっています。

ドバイのインターナショナルスクールを卒業後、カナダのトロント大学に進学したようです。

出典:https://twitter.com/kayna_l

大手芸能事務所に所属していないところと、大学への進学をしているところから本人はあまり芸能活動に対してそこまで意欲的ではないのかもしれません。しかし、素材としてはピカイチですのでテレビ側が放っておかないということでお母さんの事務所に所属して芸能活動を行っているような気もしますね。

まとめ

まだまだ秘密が多い倉沢ケイナさんですが、芸能界に本格的に乗り込んできたとしたら面白くなること間違いなしの逸材です。現在だとカナダと日本の往復になりそうですが。

ツイッターやインスタグラムは頻繁に更新していますので、さらに気になる方はチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする