立松里奈(ゴルフ)の彼氏や実力、父は選手?国籍は?

いつの時代も新しいスターが生まれるのはスポーツの世界では常ですが、ここでは新時代におけるゴルファーとしてひとりの現役女子高生ゴルファーについてご紹介していきます。

彼女の名前は立松里奈、一見普通の日本人少女に見えますがお父さんがタイ人でお母さんが日本人のハーフです。生まれは日本ですが、3歳からタイに移住。そこからタイの代表として国際大会にも出ていますので、国籍はいまのところ「タイ」ということになります。

逆輸入ゴルファーとも呼ばれ、いま新たな旋風を日本ゴルフ界に起こそうとしている彼女について見ていきたいと思います。

出典:https://news.golfdigest.co.jp/players/profile/17774/

<目次>

  1. 立松里奈(ゴルフ)の気になる彼氏は?
  2. 実力はどれほどなの?
  3. 立松里奈の父は選手?
  4. 国籍は?
  5. まとめ

スポンサードリンク

立松里奈(ゴルフ)の気になる彼氏は?

まず現役女子高生という彼女ですが、2001年生まれですので年齢は今年で17歳になります。通っているのはバンコクにあるアメリカンスクール、ここは多くのプロゴルファー志望の子供たちが通う学校のようですね。

学校でもゴルフを学び、帰ってからはプロコーチのもとレッスンに励む日々。学校での友達と遊ぶことはあるが練習を欠かしたことはないそうです。

そんな立松里奈さん、もちろん彼氏はいません。そんな時間があるなら練習していたいという熱心なスタンスのようです。

実力はどれほどなの?

元ティーチングプロゴルファーで現在はタイ・バンコクでゴルフコーチングの会社代表を務める中村映禅さんがその才能に惚れ込んだというほどの立松里奈さん。

2012年と2014年の「U.S.Kidsゴルフヨーロピアン選手権」というジュニア世代の国際大会では優勝するなどの実績を持っています。

さらには2016年のIMGA世界ジュニア大会で優勝、世界の舞台でも活躍するほどの成長を遂げ、2017年より日本のゴルフ界に帰ってきました。

立松里奈の父は選手?

立松里奈さんのお父さんはタイ人ですが、特に選手だったという情報はありません。子供の頃にゴルフを薦めたことからゴルフ自体は好きだったんでしょうね。

スポンサードリンク

国籍は?

立松里奈さんはタイでの名前が「CHALATHIP VORAVISUTTHIKUL」となっており、タイの代表として国際大会に出場していますから現在はタイ国籍のようです。

ただし、およそ二重国籍扱いでしょうから成人するときにはタイか日本かを選ぶことになると思います。個人的には日本を選んで欲しいとは思いますが、3歳からタイで暮らしているわけですから本人はタイ人としての道を選ぶかもしれませんね。

しかしマネージメントをしている母親やコーチが日本人ということもあり、どちらの国籍を選ぶかというところも注目したいところです。

まとめ

将来の有望なアスリートを特集するテレビ番組に出演してから一気に有名になった立松里奈さんですが、今後の活躍と国籍の去就についてなど見どころたくさんな10代アスリートです。

世界を狙える実力を兼ね備えていますので、もし日本国籍を取得したとしたら日本人女子プロゴルファーとして世界での記録を塗り替えてくれる逸材です。どういった道を選択するのかも含めてここ数年間は特に目が離せませんね。

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする