山本隆弘の現在の仕事や嫁(妻)と 学歴(大学高校)は? 

みなさん、こんにちは!
元バレー選手として有名な、山本隆弘さんを知っていますか?
山本隆弘
実はこのたび、山本隆弘さんが、2018年6月9日(土) 06:00-07:54放送のFMラジオ番組 『サタ☆スポ!』にパーソナリティとしてご出演されることがわかりました。
こちらの『サタ☆スポ!』という番組は、「直球どまんなかストレート」の新感覚スポーツ情報番組となっており、スポーツに関する情報がもりだくさんとなっています。
バレーに人生を掲げてきた山本隆弘さんにぴったりの番組ですね。
さて、この山本隆弘さんですが、一体どんな人物なんでしょうか。
この記事では、山本隆弘さんの現在のお仕事や奥さん、学歴についてまで詳しくお伝えします。
スポンサードリンク

山本隆弘さんのプロフィール

まずは、山本隆弘さんのプロフィ―ルから見ていきましょう。
  • 日本の元バレーボール選手、バレーボール全日本選手
  • 1978年7月12日生まれ
  • B型
  • 鳥取県鳥取市出身
  • 身長201cm
  • 体重99kg
  • 靴サイズ32.0cm
  • 最高到達点355cm
山本さんは、鳥取市立東中学校2年の時、友人に誘われて、バレーボールをはじめたようです。
今やこれほどにも有名な方ですので、その時に山本さんの才能を見つけてくれた友達には感謝の気持ちが募ります。
1978年生まれですので、2018年現在は40歳ということになりますね。
今や人生100年の時代ですから、山本さんの人生もまだまだ色々なことが起こりそうですね。
そして、身長201cm、体重99kg、靴サイズ32.0cmということからもわかるように、バレーにぴったりの体型です。
現役時代、山本隆弘さんは「長身の左利きプレイヤー」としてご活躍されていました。
キャッチコピーは「世界が認めたニッポンの大砲」。
「世界が認めた」という表現からも、いかに山本隆弘さんが期待されていたかがわかります。
オリンピックや世界選手権、ワールドカップでは「バレーボール全日本選手」として、チームに貢献し、2003年には「ワールドカップ MVP」、「ベストスコアラー」を受賞しました。
他にも、2004年に「第10回Vリーグ ベスト6」、2013年には「Vリーグ特別賞」を受賞しています。
そんな大活躍の山本隆弘さんですが、2012年10月1日に、2012/2013年のシーズン限りで現役を引退することを発表しました。

山本隆弘さんの現在のお仕事は?

山本隆弘さんは現在、解説者やタレントしてのお仕事をされているようです。
最近だと、NHKBS1 「奇跡のレッスン 特別編IN熊本」(2018年6月4日(月)20:00〜20:49放送)や、BS-TBS「2018世界バレー前哨戦・バレーボール ネーションズリーグ2018〜男子ブラジルラウンド・日本vsアメリカ」(2018年6月2日(土)14:00〜15:54 )などにご出演されています。
ツイッターでのお仕事情報を見てみると、たくさんの仕事をこなし、かなり精力的にご活躍しているようです。
元日本代表の選手ということもあり、山本隆弘さんのスポーツに関する情報は確かなものですから、お仕事もたくさん入ってくるのでしょう。
これからのますますのご活躍が楽しみですね。
スポンサードリンク

山本隆弘さんの妻はどんな人?

山本隆弘さんの気になる奥様についても調べてみました。
山本隆弘さんのお相手は、元バレー選手でイトーヨーカドープリオールに所属していた、熊倉由美さんというお方です。
生まれた年も同じ1978年で、同じバレー選手ということもあり、わかりあえることがあるのかもしれませんね。
こちらの熊倉由美さんは、安定したサーブレシーブが持ち味で、高校生の時にはインターハイ優勝も経験したようです。
かなりの実力派ご夫妻ですね!!
噂によると、梨乃ちゃんというお子様もいらっしゃるそう。
お仕事だけでなく、プライベートもお幸せそうで何よりです♪

山本隆弘さんの学歴は?

バレー選手として有名な山本隆弘さんの、学歴についても調べてみました。

高校は「鳥取県立鳥取商業高等学校」、大学は「日本体育大学体育学部体育学科」を卒業していることがわかりました。

後にバレー選手として名をはせるお方ですから、体育大学出身ということにもうなづけます。

また「鳥取県立鳥取商業高等学校」出身で、同じくスポーツ選手として有名なお方に、ボブスレー選手で、トリノ五輪・バンクーバー五輪代表として活躍された小林竜一さんがいらっしゃいます。

これだけすばらしいお方を輩出されている「鳥取県立鳥取商業高等学校」の後輩さんたちには、ぜひ、山本隆弘さんや小林竜一さんの後に続いてほしいですね。

以上、元バレー選手の山本隆弘さんについてご紹介しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする