飯間浩明の結婚・子どもや講演の値段、学歴(高校大学)は?

みなさん、こんにちは!
国語辞典の編集者としてご活躍されている飯間浩明(いいま ひろあき)さんを知っていますか?
飯間浩明
飯間浩明さんは、『三省堂国語辞典』編集委員としてよく知られています。
辞書を作るために普段から言葉に対するアンテナをはっておられて、様々な場所で言葉の収集をしているそうですよ。

このたび、この飯間浩明さんが2018年6月11日(月)22時25分~23時10分放送のNHKの有名番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』にご出演されることがわかりました。

番組のタイトルには、「言葉の海で、心を編む~辞書編さん者・飯間浩明」と書かれています。

「言葉の海で、心を編む」とはなんとも美しい響きですね。

また、飯間浩明さんはツイッターで言葉に関する様々な知見を紹介していることでも人気です。

そのフォロワーは5.4万人にも達しており、若い人からも評判です。

さて、こちらの飯間浩明さんですが、一体どんなお方なのでしょうか。

この記事では、飯間浩明さんの結婚事情や、子どもの存在、講演の値段や、学歴(高校大学)についてまで深く掘り下げていきたいと思います。

ぜひ、最後まで読んでいってくださいね♪

スポンサードリンク

飯間浩明さんのプロフィール

まずは、飯間浩明さんのプロフィールから見ていきましょう。

  • 1967年10月21日生まれ
  • 香川県高松市出身
  • 現在は東京都在住
  • 日本語学者・辞書編纂者
  • 『三省堂国語辞典』編集委員
  • 公式サイト:http://www.asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/

1967年生まれとのことですので、2018年現在、51歳ということになりますね。

51歳という年齢でありながら、ツイッターを使いこなし、毎日のように更新されています。

つぶやく内容は、やはり日本語学者というだけあって言葉に関するものが多いです。

いかに普段から言葉についてのアンテナをはり、言葉について考えているのかということがわかります。

辞書を作る上では新しい言葉を探すという作業がとても重要になります。

飯間浩明さんが見つけ出す新しい言葉は、1年で4000語以上にもなるそうです!

1年でそんなにも多くの言葉が生まれてきているとは驚きですね。

言葉を探す場所は本や雑誌の中だけにとどまらず、街を歩き回りながら探すこともあるそうです。

飯間浩明さんの目で世の中を見てみたら、普段は目に入らないことがいっぱい飛び込んできて、とても楽しいことになりそうですね!

また、飯間浩明さんは今までに10冊以上の本を出しておられます。以下に一部を紹介します。

  • 『辞書を編む』(光文社新書 2013年)
  • 『三省堂国語辞典のひみつ』(三省堂 2014年)
  • 『国語辞典のゆくえ』(NHK出版 2017年)
  • 『小説の言葉尻をとらえてみた』(光文社新書 2017年)

言葉が好きで、言葉に詳しい飯間浩明さんが書いた本ですから、きっと言葉への熱い思いがたくさんこめられているのではないでしょうか。

言葉が好きな方はぜひ、興味があるものから読んでみてくださいね!

飯間浩明さんは結婚している?

続いて、飯間浩明さんが結婚しているかどうかについても調べました。

調べてみたところ、飯間浩明さんは結婚しており、奥さまがいらっしゃるようです。

奥さまの詳しい情報についてはつかむことができませんでしたが、飯間浩明さんは現在51歳とのことですので、結婚しているのにもうなづけます。

スポンサードリンク

飯間浩明さんには子どもがいる?

飯間浩明さんは結婚しているということはわかりましたが、子どもさんはいらっしゃるのでしょうか。

どうやら娘さんが一人いらっしゃるようです。

噂によると、2018年現在、小学6年生ではないか?とのこと。

お仕事もプライベートも充実されているようで何よりです♪

ぜひこれからもご家族そろって幸せな時間を過ごしてほしいですね。

飯間浩明さんの講演のお値段は?

飯間浩明さんは現在、辞書の編集のほかに、早稲田大学や成城大学などの非常勤講師のお仕事、それから各地での講演のお仕事もなさっているようです。

気になる講演のお値段については、残念ながら情報をつかむことができませんでした。

ですが、飯間浩明さんは割と頻繁に講演をなさっているようでしたので、ツイッターをフォローしたり、飯間浩明さんの公式サイトをチェックしておけば、講演の情報が入ってくるかもしれませんね。

飯間浩明さんの公式サイトはこちら>>http://www.asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/

飯間浩明さんのツイッターはこちら>>https://twitter.com/iima_hiroaki

飯間浩明さんの学歴(高校大学)は?

言葉を集める達人としてご活躍されている飯間浩明さんですが、一体高校や大学はどちらに通っておられたのでしょうか。

調べてみたところ、高校は香川県立高松西高校を卒業なさったようです。

古典文学に興味を持ち始めたのは高校時代だったとのこと。

飯間浩明さんは中学・高校生のころは、休み時間も一人で本を読んでいるようなタイプだったといいます。

そのころは、友達が少ないことや友達と話が合わないことをコンプレックスに思っていたようです。

高校時代、進路を決める時には、文学を理解するには人の心がわからないといけないのに、友達が少ない自分が文学を専攻できるのか、という不安もあったそうです。

いろいろと悩んだ結果、飯間浩明さんは早稲田大学第一文学部に進学します。

そして、大学卒業後、早稲田大学院文学研究科博士課程へと進みます。

飯間浩明さんが、大学・大学院時代に言葉の世界に浸っているのは今更いうまでもありませんが、今になって考えてみると飯間浩明さんは「本を読むのが好き」だった遠い昔から言葉の世界に足を踏み入れていたのかもしれませんね。

この記事を読んで飯間浩明さんのことが気になった方は、ぜひ、2018年6月11日(月)22時25分~23時10分放送のNHKの有名番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』も見てみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする