樹林伸(亜樹直)のオススメワインやサロン会員、 グッズの値段は?

みなさん、こんにちは!
『神の雫』、『金田一少年の事件簿』、『探偵学園Q』などの漫画原作者として有名な樹林伸(きばやし しん)さんを知っていますか?
樹林伸(小説・東京ワイン会ピープル発売中)

このたび、樹林伸さんが2018年6月12日(火)20時57分~22時00分放送の『マツコの知らない世界』にご出演されることがわかりました。

実は、樹林伸さんは漫画『神の雫』で日本でのワイン普及に貢献したことにより、ボジョレワイン騎士団から「騎士号」の称号を贈られています。

樹林伸さんは、現在、『神の雫』コラボ・ワインと食のキュレーションコマース「神の雫ワインサロン」も運営されています。

樹林伸さんは、漫画原作者としてだけではなく、生粋のワイン好きとしても名をはせておられれます!

番組概要欄には、【捨てると損する!包み紙の世界& ブーム到来!日本ワイン】と書かれています。

この後半に書かれている「ブーム到来!日本ワイン」というのが樹林伸さんのご出演部分だと思われます!

さて、こちらの樹林伸さんですが、一体どんなお方なのでしょうか。
この記事では、樹林伸(亜樹直)さんのオススメワインやサロンについて、またグッズの値段などのことを深く掘り下げていきたいと思います。
ぜひ、最後まで読んでいってくださいね♪
スポンサードリンク

樹林伸さんのプロフィール

まずは、樹林伸さんのプロフィールから見ていきましょう。

  • 1962年7月22日生まれ
  • 漫画原作者、小説家、脚本家
  • 東京都出身
  • 血液型O型
  • 東京都立武蔵高等学校卒業
  • 早稲田大学政治経済学部卒業

樹林伸さんは1962年生まれですので、2018年現在、56歳ということになりますね。

漫画の代表作としては、『金田一少年の事件簿』、『探偵学園Q』、『エリアの騎士』、『神の雫』、『ブラッディマンデイ』、『サイコメトラー』、『ゲットバッカーズ』などが有名です。

小説では『ビット・トレーダー』、『陽の鳥』、『ドクター・ホワイト』などが知られています。

また現在は、10月に放送の市川海老蔵主演ドラマ『石川五右衛門』原作・脚本もやられているようです。

漫画に小説、脚本と様々なことをされているのがわかりますね。

そして、先ほど紹介した漫画を読んだことがある方はお気づきになられたかもしれませんが、樹林伸さんは、漫画によって名義を使い分けていらっしゃいます。

たとえば、『金田一少年の事件簿』、『探偵学園Q』は天樹征丸名義ですが、『ブラッディマンデイ』は龍門諒名義、また、『神の雫』は亜樹直の名義となっています。

このような名義の使い分けから、樹林伸さんは『7つのペンネームを持つ男』とも言われています。

名義を使い分けることに関して、樹林伸さんは「同じ名前で書くと、一つの漫画コーナーに自分の名前がずらっと並んでしまって気持ち悪い」と述べています。

また、「作品ごとに新たな気持ちで挑みたい」「読者の先入観をなくしたい」という思いもあって、新しいペンネームを使うことが多いようです。

一方で、小説については、「人気のあるものが必ずしもいい作品であるという訳ではない」という考えから、全て本名で書かれているそうです。

一見すると順風満帆な人生を歩んでいるように見える樹林伸さんですが、実は早稲田大学4年の時、就職活動で全ての会社に落ちたという経験を持っておられます。

その後、フリーライターとして活動し、1987年には講談社に入社。『週刊少年マガジン』編集部で漫画編集に携わります。

編集者として働いていたころには、新人の発掘にも長けていたようで、名作となった『シュート!』や『GTO』などにも深く関わっていたことでも有名ですね。

そして、1999年に講談社を退社し、漫画原作者として独立し、以降次々とヒット作を生み出すこととなります。

スポンサードリンク

樹林伸さんのおすすめワインは?

ワインを題材にした大人気漫画『神の雫』は、全世界で合計1000万部の売上を突破しました。
『神の雫』は日本や韓国でのワインブームを巻き起こし、樹林伸さんはワインの本場フランスでも広く知られることとなりました。
そんな樹林伸さんがおすすめのワインについて調べてみました♪
樹林伸さんがワインにはまるきっかけとなった一本が「DRCエシェゾー」というワインだったそう。
数人でワインを持ち寄って感想を言い合う「ワイン会」で、ご自身が持ってきたものだったようです。
このワインを飲んで、ワインの魅力にどっぷりと浸かり、ワインのコレクションは1000本単位にまで達したといいます。
ワインを置く場所がなくなって、ワイン専用の部屋まで借りたとのことですから、樹林伸さんのワインへの愛がいかに深いかがわかります。
ですが、樹林伸さんは決して高いワインだけがおすすめという訳ではなく、「ワイン会では一本高いのがあれば、他は安くても十分」「はずれワインでも、なぜおいしくなかったのかを話し合えば、勉強になるし楽しい」という言葉も残されています。
ワインには本当に色々な楽しみ方があるということがわかりますね。

樹林伸さんのサロンって何?

樹林伸さんが運営されているワインサロンがあると聞き、詳しく調べてみました!

樹林伸さんが運営されているのは、「神の雫ワインサロン」というサロンです。
こちらのサロンでは、亜樹直(樹林伸)さんがセレクトしたワインや食品の販売をしている他、『神の雫』オリジナル商品の開発・販売などが行われています。
また、サロン会員限定のサービスとして、毎月限定ワインが届いたり、会員限定の試飲会・パーティへの参加特典がつくなどのサービスも現在準備中とのことです。
ワインがお好きな方や『神の雫』を読んでワインに興味を持った方におすすめのサロンです。
公式サイトもありますので、気になった方は一度見てみてくださいね♪
「神の雫ワインサロン」公式サイトはこちらから>>https://kaminoshizuku.jp/

サロンのグッズの値段はどのくらい?

「神の雫ワインサロン」では、ワインに関するグッズも売られています。

そちらのグッズの気になるお値段について調べてみました!

「神の雫ワインサロン」では、ワインだけでなく酒の肴として楽しめる様々な食品も売られています。

そして気になるグッズは、ワイングラスをはじめとして、ニードルやコラヴァンなどが売られています。

お値段はニードルが7,000円(税別)、コラヴァンが一式セットのもので68,000円(税別)となっています。

ちょっとお高く見えますが、ワインにお詳しい樹林伸さんのセレクトですから、買って後悔するということはまずないのではないでしょうか。

また、樹林伸さんご自身が半年かけて、細部にこだわって設計されたワイングラスは、なんと2017年のグッドデザイン賞を受賞しました。

大きい金魚鉢のようなワイングラスは、なみなみ注ぐのではなく、ほんの少し注ぐ程度がいいとのこと。

どこまで注げばいいかわかるように、目安の部分にロゴを入れるというこだわりも発揮されています。

こちらの金魚鉢のようなワイングラスは、お値段が20,000円ほどとなっています。

「神の雫ワインサロン」では他にも色々なグッズが販売されているので、興味がある方はぜひ、ご自身の目で確かめてみてください。

以上、漫画『神の雫』で知られる樹林伸さんについてご紹介いたしました。

2018年6月12日(火)20時57分~22時00分放送の『マツコの知らない世界』もお見逃しなく!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする