初見良昭の後継者と忍者道場の金額や海外の反応は?

みなさん、こんにちは!

現代の忍者として知られており、武神館(ぶじんかん)の創設者でもある、初見良昭(はつみまさあき)さんをご存じですか?

このたび、初見良昭さんが2018年6月14日(木) 20時00分~20時30分放送のNHK『ハートネットTV めざせ!いきいき長寿「千葉県 野田市」』にご出演なさることがわかりました。

初見良昭さんについて知らない方はまず、こちらの動画をごらんください!

真ん中にいらっしゃる黄色い服を着た男性が初見良昭さんです。

どうですか?この身のこなし!

決して大きいとは言えない体ですが、刀を持った相手を見事に倒しています。

しかも、初見良昭さんは一切力を使っているようには見えません。

まるで「これだったら自分にもできそう・・・」と思ってしまうくらい。

ですが、実はこの身のこなし方こそが、初見良昭さんの日々の鍛錬の結果なのだそうです。

さて、こちらの初見良昭さん、一体どんなお方なのでしょうか?

この記事では、初見良昭さんの後継者や、忍者道場の金額、初見良昭さんへの海外の反応についてを詳しくご紹介いたします。

ぜひ、最後まで読んでいってくださいね♪

スポンサードリンク

初見良昭さんのプロフィール

まずは、初見良昭さんのプロフィールから見ていきましょう。

  • 1931年12月2日生まれ
  • 千葉県出身
  • 戸隠流忍術34代目継承者
  • 武神館(ぶじんかん)を創設した武術家
  • 『戦国忍法図鑑』『秘伝 戸隠流忍法 戸隠忍法流・生きる知恵』など著書多数

1931年生まれですので、2018年現在、87歳ということになります。

とても87歳とは思えないほどの身のこなしとお元気さですね!

出身は千葉県とのことですが、ご自身の道場である『武神館』があるのも千葉県です。

こちらの『武神館』については以下で詳しくお伝えしますね♪

初見良昭さんは、幼少のころより、空手、柔道(講道館柔道5段)、ボクシング、古武道、銃剣道など、様々な武道や格闘技に触れてきたのだそうです。

27歳の時に、高松寿嗣氏に入門。以後、15年間にわたって師事をあおいできたとのことです。

今では海外から初見良昭さん目当てでお弟子さんがやってくるほどに、名実ともに有名なお方となられました。

その腕を買われ、アメリカのFBIから招かれ、護身術を教えたこともあるのだそうです。

初見良昭さんは自身の忍術について、「忍術はスポーツじゃない。生き延びるための術です。ルールは何一つありません。」との言葉を残しています。

冒頭で紹介した動画を見て、初見良昭さんの忍術はまさにこの言葉通り、相手に勝つためではなく、自分自身を守るための術なのだということを実感させられました。

初見良昭さんは道場での稽古以外にも、忍者アニメの実写パートの実演や、映画での忍術指導など、多方面でご活躍されています。

いつまでもお元気でご活躍してもらいたいですね(^^♪

初見良昭さんの後継者は誰?

初見良昭さんの後継者となる方の存在についても調べました!

色々な情報を探してみましたが、いまだ正式な後継者は決まっていないとのこと。

現在、初見良昭さんは87歳というご年齢ですが、後継者がいないとなると初見良昭さんの代で日本の忍者が絶滅してしまうかもしれません。

これは一日本人として、とても悲しいことのように思います。

どうにか後継者が見つかることを願うばかりです・・・。

初見良昭さんの忍者道場の金額は?

初見良昭さんは、1970年代に、千葉県野田市に日本の古武術の道場である『武神館』を設立しました。

武神館では、忍術、体術、武器術といった様々な武術を教えています。

世界各国に道場が存在し、いまや30万人以上の門弟(門下生)がいるともいわれるほど。

また、弟子の8割は外国人というほど、外国の方からの人気も高いです。

お弟子さんの出身国は様々で、アメリカやスペイン、ドイツ、ブラジルなど、世界のいたるところにお弟子さんがいらっしゃいます。

初見良昭さんは、普通、古流武術では教えない対拳銃の技を教えていることから、一般市民が銃を持つ文化のある海外の国の人からも人気があるのだそうです。

武神館の稽古のお値段についても調べましたが、詳しい情報を見つけることはできませんでした。

これだけ有名なお方ですから、稽古となるとそれなりにお金がかかってくるかもしれません。

ですが、お弟子さんが途切れないところを見ると、きっとそれ以上に学べることがあるのではないでしょうか。

そして、こちらの武神館、実はバラエティ番組『YOUは何しに日本へ?』で、度々登場しています。

海外の方からの初見良昭さんの人気ぶりがうかがえますね。

テレビ効果もあいまって、これからますます初見良昭さんのお弟子さんは増えていきそうでな予感です!!

スポンサードリンク

初見良昭さんに対する海外の反応は?

初見良昭さんの出ていらっしゃる動画は、最初に紹介したもの以外にも存在します。

それらの動画のコメント欄を見てみると、日本語だけでなく、英語など海外の方からもコメントがたくさん寄せられています。

初見良昭さんについて、『YOUは何しに日本へ?』ではじめて知ったという視聴者の方もいるようですし、もしかすると海外の方からの知名度の方が高いのかもしれませんね。

また、武神館に稽古をつけてもらいにくる方は、年間で1万人にもなるとのこと。

初見良昭さんが極めた武術がいかに多くの人を魅了しているのかがわかります。

初見良昭さんの忍術は、海外の医療現場で、一部の患者の暴力から看護師を守るための護身術としても使われています。

由緒正しき忍者のイメージとはまた違った形で、これからも忍術は多くの人に受け継がれていくのかもしれませんね。

以上、戸隠流忍術34代目継承者の初見良昭さんについてご紹介しました。

初見良昭さんのことが気になった方は、ぜひ2018年6月14日(木)20時00分~20時30分放送のNHK『ハートネットTV めざせ!いきいき長寿「千葉県 野田市」』を見てみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする