大島直也の現在が悲惨!?離婚し息子の親権も妻へ店を失い母はガンに(爆報!THE フライデー)

皆さんこんにちは

今日は2003年に解散したドロンズという芸人の片割れ

大島直也さんをご紹介します

爆報フライデーにて特集される方の一人なのでとり上げさせていただきました

現在は現代の社会問題に直面しているそうですがどういうことなのか細かく見ていきましょう

スポンサードリンク

大島 直也 おおしま なおや

これも昔の写真、おおよそ11年前ですかね

現在の年齢が46歳なので35歳の時の写真になりますけどなんかやたらやつれてないか

現在の風貌は最後に載せておきます

ドロンズのお笑い芸人で活動期間は1996年から2003年

相方は石本武士さん

活躍の場はお笑いというより旅番組とかが主だったみたいですね

実際認知度が上がったのは、進め!電波少年の南北アメリカ縦断ヒッチハイクの旅だったとか

初舞台の場所ラ・ママで24時間ライブを行うくらいには人気があった

スポンサードリンク

しかし解散の2003年には芸人から俳優に転身

ドロンズの解散は大島さんの俳優になる夢によって石本さんとの相談の末解散したそうなので再結成は難しいかもしれないですね、現在でも仲良くしているみたいですが石本さんは石本さんの生活がありますし

え?その割には見ない?ドラマや映画でも知らない?

ええ、そりゃそうでしょう

実は軌道に乗らず、芸人時代よりも収入は激減、建築現場や短期のアルバイトに勤しんで生活していたんですから

出演作品もB級以下と言われても仕方ないかなと思うものばかり・・・

あの人気ゲームのペルソナとか名前だけパクリの映画や政府公報オンライン映像への出演くらい

酷いのだとウルトラマンの超劣化みたいなのとかもありましたね・・・

そんな中父親が脳腫瘍で他界

これが決心のきっかけとなったのか俳優の活動を休止し実業家の道へと進みます

実業家=起業とでも思ってください

で、大島さんは飲食店を起業

当初はバーを開くつもりだったそうですが鉄板鍋を友人に食べさせてもらったところビビッと来たらしく東京に無いものを提供する店にしようと考え

鉄板鍋をアレンジしたものを出す店を開くことに決めたそうです

こんな感じ、デカい

スポンサードリンク

しかし知識0からのスタートだったんで料理や経営について勉強を重ね、飲食店で働きながら修行していたそうです、多分この頃は完全に修行期間

そして2006年、解散から3年の8月に東京都の恵比寿に『ちりとり鍋 大島』を開店

ちなみにですがこの1年後に石本さんが近くに馬肉屋たけしをオープンさせます

両方とも実業家に・・・(笑)

更に2008年5月18日には店の立ち上げにも協力してくれた元芸能人、武田夏葉子さんと結婚します

この方は三菱財閥創業者の岩崎弥太郎妹の岩崎さきの系統、つまりお嬢様

経理や広報、マネージャーまで勤めてくれた彼女との新婚生活の2年後に子供を授かります、息子でした

このとき39歳

ついでに経営者としてなのか2012年にみそソムリエに合格します

発した秘伝の味噌を使ったちりとり鍋もあったそうなのでメニュー開発のためなんでしょうけど

何が起こったのか幸せ絶頂から転げ落ちていく

2014年11月22日のいい夫婦の日に離婚届を出されます

出すタイミングをここに狙ってたなら相当怒りでも買ったのかな・・・

円満な離婚だという報道だったそうですが本当はどうなのやら

そして離婚と同時に様々なものを失います

では次のページから離婚後の大島さんを見ていきましょう

スポンサーリンク







この記事が気になったらシェアをお願いします、更新の励みになります。

フォローする