テレビ

須永珠代の昔がヤバすぎ!過去は派遣や無職に!結婚やWIKIは?カンブリア宮殿

須永珠代の過去は派遣や無職に!

塾講師に始まり、アパレル店員、営業、コールセンター、結婚相談所のアドバイザー

しかし探しているものには出会えず

20代はずっと“もがいて”いたそうです

そして今の会社の在り方ではそんな働き方ができないという結論になりました

その為思うような働き方をするには起業しかないと考え、「30代のうちに起業しよう」と決意

色々な関係があったんでしょう

30代前半に働いたベンチャー企業の社長と親密な関係になり「いずれは起業したいんです」と相談しました

そしてそこから「それならオレの思考を学べ」と言われ、すべてのミーティングに同席

そこで考え抜くことの大切さと情報収集からの「掘り下げる」アイデアを学んだそうです

しかし起業一歩手前で

あのリーマンショックが起きます

私も嫌な思い出しかないです

求人がなくて結局私は5年も無駄にしましたから

死ななかったのは何にも考えてなかったからでしょうね

須永さんもベンチャー企業を辞めた直後で10社以上の派遣に登録してもまったく職を得られず次の会社に就職するまで、1年かかったそうです

スポンサードリンク

須永珠代の結婚やWIKIは?

どうやら結婚はしていないそうです

理想の働き方に到達するまで15年余りも忙しさと貧乏でとてもじゃないですが恋愛なんかできなかったんでしょう

貧乏生活に突入した30代では主食はひき肉とごはんを炒めただけの「ひき肉チャーハン」で頑張っていたこともありますから

しかも今でも年の3分の1は全国を飛び回っているみたいで結婚はしてもなんだかうまくいくかは怪しいですね・・・

最後に

今回も見ていただきありがとうございました!

1 2