バイオリニスト

三浦章宏(三浦文彰の父)は息子と仲が悪かった!?プロフィールや出身大学や高校を調査!情熱大陸

三浦章宏(三浦文彰の父)は息子と仲が悪かった!?

15歳ころはすんげー荒んでいたみたいで髪を染め完全にDQNみたいになっていました

家出も繰り返していたそうですがやることはやる性分だったとのこと

どっかでてって言ったと思ったら「楽器撮りに来た」と帰ってきてたりしたとか

バイオリンは習い事として始めたのに投げ出したりはしなかったんですね

しかも当時は両親が離婚しているという衝撃な事実も出ましたね

当初は父がいきなりいなくなり目標が遠くなってなった15歳の時は相当な辛さがあったでしょう

スポンサードリンク

三浦章宏のプロフィールや出身大学や高校を調査!

兵庫県立川西緑台高校に在学していましたが出身は大阪府 池田市

数学・理科を中心として、真理や本質を究める力や独創性を身に付けさせることを目指す高校なのにバイオリニストとして活動し始めたワケが気になりますね

1984年に筑波大学を卒業していますから今現在年齢は56歳くらいかな

バイオリニストとしては若い頃から第25回ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール第2位入賞をはじめ受賞多数を獲得しています

細かい受賞歴は公式にも乗っていなかったので不明ですが

大学を出てからアフィニス文化財団の奨学生となり海外であるドイツ・ミュンヘンへ留学

エルネ・セベスティアンさんの指揮のもと活動しており

この期間が長かったのか次の記録は10年もの月日が経っていました

1999年に日本に帰国し東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターになりました

今でもその座は不動というところですごい方なのが分かりますね

これまでに

新イタリア合奏団

サンクトペテルブルク・フィルハーモニー室内オーケストラ
東京フィルハーモニー交響楽団

大阪フィルハーモニー交響楽団

神戸市室内合奏

とかなり高名な団体と共演しリサイタルなどの活動も多く

ボアヴェール・トリオ、鎌倉芸術館ゾリステン、JTアートホール室内楽シリーズと通な方々にはたまらんところに出演しまくっています

2007年ではヴェーラ弦楽四重奏団を自ら結成し12月に横浜みなとみらいホールでガッツリコンサートを行いました

その後もバッハ、ベートーヴェン、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を一夜で演奏するリサイタルやバッハ無伴奏ソナタ・パルティータ全曲演奏会

ピアニスト清水和音さんとのブラームス・ソナタ全曲リサイタルなどかなり精力的に活動しチケットは毎回完売するというほどの好評ぶり

さらに今現在は大学の講師みたいなことをして国立音楽大学や洗足学園音楽大学で指導を繰り返しているんだとか

凄く多忙ですが充実してそうですね

では今回も見ていただきありがとうございました!

1 2