スポーツ

ブディア・シンの今現在職業や昔の養父からの虐待について(元3歳マラソンランナー)

3歳マラソンランナーブディア・シンの今現在の職業は?

まずは軽く経歴を

ブディア・シン君は2002年に生まれました

場所はインドのオッディッシャ州(オリッサ州)

精巧な彫刻で知られるムクテーシュワラ寺院が有名ですね

ヒンドゥー教の遺跡ツアーとかもあるみたいで観光スポットとしても有名でにぎわっているみたいですよ

それで家族は4人兄妹!家族構成は細かいところまでは把握できませんでしたが

2004年に父親が亡くなり母親はアルバイト

兄妹は不明でした

そして海外はショックなことが良く起きますがブディア・シン君は2歳の時、800ルピーで売りに出されます。

人身売買なんて信じられないですよ(>_<)

800 INR=1371.63371 JPY

だそうですが・・・これ

日本円で約1,372円

ありえないですよね

しかもこの後色々ひと悶着あったんですがそれはまた後述

今現在のブディア君は世界最年少ランナーとして有名になったこともあり

多くのテレビコマーシャル(CM)とかに出演

タレントでありスポーツマンみたいな立ち位置になっています。

もちろんそのおかげで出演料などで多額の金銭を稼いでいました

そしてブディア君は15歳となり

州が直接運営するスポーツアカデミーの選手として奨学金を授与された中学生となっています!

今では長距離は走らず1日に1~2時間トレーニングをしながら勉強しているみたいですね

ちなみに余談ですが長距離を走らないと書きましたが

ブディア君は未来のインド代表としてオリンピックマラソンに出場するのが夢みたいです。

で次の項目でひと悶着について書いていきます。

スポンサードリンク

ブディア・シンの昔は養父からの虐待!?

実は買った男はブディア君に虐待しており

そのことを知った母親は柔道を教えていたビランチ・ダスさんに助けを求めて

ビランチさんがブディア君を引き取る形になりました

ブディア君は同じく柔道を習っていた他の子と暮らし始めます。

しかし武道の家は規律が厳しくある日悪戯をしたブディア君を罰しました

罰として走るよう命じましたがその指定はしなかったのです。

仕事が長引いた結果5時間放置されることに

普通ならダウンするところですが

ずっと走っていた

心配して医師の検査を受けさせましたが心臓は正常

この出来事でビランチさんはブディア君にマラソンの才能に気付いたのです

そして柔道よりもマラソンの訓練をさせ4歳までに50回もの回数のフルマラソンを完走!

凄いんですが子供だったこともあり途中で書いた

70キロのマラソン大会で医師の診断を受けたとき栄養不良や貧血が判明したこと、恐らく柔道とかで付いたであろう体に傷跡を発見され虐待の疑いもかけられたそうです

ブディア君はビランチ・ダスさんのことを「本当の父のようだった」とも慕っていたことで虐待にはなりませんでした

しかしビランチ・ダスさんは2008年に地元犯罪者グループとの抗争に巻き込まれオートバイに乗った武装グループに襲撃されます

そして巻き込まれたビランチ・ダスさんは命を落としています。

今現在のブディア君は再び母親と暮らしていますがそのあたりも聞かれるかもしれませんね

では今回も見ていただきありがとうございました!

ブディア君のオリンピック出場も楽しみです!

1 2